『アナ雪2』公開10週目でついに観客動員1000万人を突破!

#アナ雪

(C)2020 Disney. All Rights Reserved.
(C)2020 Disney. All Rights Reserved.
(C)2020 Disney. All Rights Reserved.
(C)2020 Disney. All Rights Reserved.

昨年11月22日より大ヒット上映中の『アナと雪の女王2』が、1月26日までについに観客動員1000万人の大台を突破したことがわかった。同日までの興行収入は127億8562万円で、動員は1001万人を記録。公開から約2ヵ月間での大台突破となる!

『アナ雪2』公開9週目も動員トップで興収125億円突破!

2019年はメガヒット作が多く公開されたが、動員で1000万人を突破した作品は『天気の子』と『アナと雪の女王2』のみ。先日発表された第47回アニー賞では、日本でも人気のキャラクター雪だるまのオラフを演じるジョシュ・ギャッドが声優賞を受賞。2月10日(日本時間)に発表となるアカデミー賞でも、メイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」が主題歌賞にノミネートされるなど、注目の的となっている。

さらに、アカデミー賞授賞式のステージではエルサ役のイディナ・メンゼルが北欧の新世代歌姫オーロラと同曲を披露することが決定! イントロから聞こえる妖精のような歌を担当したオーロラとイディナがアカデミー賞のステージで初共演する。はたして、どんなパフォーマンスを見せてくれるのかにも注目だ!