伝説の音楽漫画「とんかつDJアゲ太郎」が実写映画化!6月19日全国公開

#とんかつDJアゲ太郎

原作漫画の作画担当・小山ゆうじろうによるイラスト。実写映画でアゲ太郎を演じるイケメン俳優をイメージしているという。
(C)イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会
原作漫画の作画担当・小山ゆうじろうによるイラスト。実写映画でアゲ太郎を演じるイケメン俳優をイメージしているという。
(C)イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

とんかつ&DJのミラクルコラボレーションで、局所的にカラッと熱狂的な人気を誇る伝説の漫画「とんかつDJアゲ太郎」が実写映画化され、今年6月19日より全国公開されることが判明した。原作者や本映画のプロデューサーから熱意ほとばしるメッセージなどが届いている。

[動画]2019年に大ヒットしたコメディ映画『翔んで埼玉』特報! 

本映画は、「少年ジャンプ+」で2014年から2017年まで連載され、ネット上で絶大な支持を集めた伝説のギャグ漫画(原案:イーピャオ、作画:小山ゆうじろう作)を原作とする新感覚コメディ。東京・渋谷の片隅にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」の三代目の跡取り息子・勝又揚太郎(かつまた・あげたろう)が、豚肉にもDJ機材にも触ったことがないものの、“とんかつ”も“フロア”もアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指す様を活写する。

この「とんかつDJアゲ太郎」は、2016年4月にテレビアニメとしても放送され、音楽にノッて気分をアゲて、無性にとんかつが恋しくなる新体感音楽コメディとして人気を博した。そして2017年、「少年ジャンプ+」から初の実写映画化が発表されてTwitterでもトレンド入りするほど話題になった。

各方面から、油がパチパチ音を立てそうなほど熱〜い視線を受ける中、今回、実写映画の製作を『翔んで埼玉』や『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』『記憶にございません!』など人気コメディ映画を手がけるフジテレビ、配給を「るろうに剣心」シリーズ、「銀魂」シリーズで知られるワーナー・ブラザーズ映画が担当することが決定。予想外のビッグプロジェクトになることが明らかになった。

イーピャオと小山は連名で「『とんかつDJアゲ太郎』映画化計画…水面下、もとい油面下でじっくり仕込んでおりました! アノ原作が! 実写という衣をまとうとどうなる!? どう揚がってもファンキーな予感しかないッ! 一緒に“カツ目”して待ちましょうッ!!」と喜びを語っている。

さらに、小山からは実写化プロジェクト始動の喜びを表現したアゲアゲ“特別描き下ろしイラスト”も解禁。映画のアゲ太郎を演じる出演者を意識したイラストは、原作のアゲ太郎もびっくり仰天のぱっちりおめめの鼻筋が通った若手実力派イケメン俳優がとんかつを揚げる姿が油越しで描かれている。

本作の小原一隆プロデューサーは「(実写映画化発表後)公開までに時間がかかったのにはワケがあります。キャスト・監督・スタッフを最高のメンバーで揃えたかった。しかし人気者は簡単にはタイミングが合わない。一時は諦めかけた時期もありました。ところが! 奇跡的に最高のメンバーが集まるタイミングが来たのです! しかも、東京オリンピックに世界の注目が集まるこのミラクルな2020年に!」と熱く説明。「本当に最高のメンバーです! 主演は、あの大ヒット映画が記憶に新しい、コメディ映画初挑戦のあの方! そして、SNSフォロワーがミリオン越えの若手女優、話題の連ドラで人気急上昇中の若手俳優、昨年の大ヒットコメディ映画出演のあの方が共演者として名を連ねます! これからの邦画界を担うキャストと監督が集結! とにかく早く発表したい! ですがもう少しお待ちください!」と訴えている。

そんな本ニュースで明らかにされていないキャストと監督の情報は、来たる“ニクの日”の1月29日に追加解禁される予定。気分をアゲて、サクサクのとんかつを食べながら続報を待ちたい。