片寄涼太、凛々しい袴姿で「ピュアな気持ちを忘れないように」と新成人にエール!

#片寄涼太

片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太
片寄涼太

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が1月13日、丸の内ピカデリーで行われた、映画『午前0時、キスしに来てよ』の興行収入10億円突破を記念した舞台挨拶に登壇し、凛々しい袴で新成人にエールを送った。

片寄涼太が登壇!『午前0時、キスしに来てよ』大ヒット御礼イベント、その他の写真

本作は、片寄と橋本環奈がW主演。原作はみきもと凜の同名コミックで、国民的スターと普通の女子高生の格差恋愛を描く。共演は新田真剣佑の弟で、昨年デビューを果たし注目を集める眞栄田郷敦。12月6日より全国公開し、先日、興収10億円を突破した話題作だ。

片寄は「成人式は実際には出ることができなかったので、成人式の日にこうやって袴姿になるのは今日初めてなので嬉しいですね」と自身の袴姿に満足した様子。新成人に向けて「人生の一歩を踏み出す瞬間って、変化が訪れて周りの環境が変わったり自分の耳に入ってくることも変わると思うんですけど、そんな時にも今の気持ちを覚えておいて、あの時こうだったという風に、ピュアな気持ちを忘れないようにできたら素敵になるんじゃないかなと思うんで、素敵な成人になってください。みなさん本当におめでとうございます」とエールを送った。

また、集団行動が苦手だった過去を打ち明け、「どんな先輩、いろんな方でも一度認めてあげることが大事になってくるのかな。いろんな言葉を真摯に受け止めると、自然に馴染めるんじゃないかなと思います」と自身の教訓を話した。

節目の年をなぞらえた、片寄からの逆質問コーナーでは、看護師になりたいという夢を打ち明けた観客に「俺もさっきお医者さんやってきましたよ(笑)。お医者さんは結構大変だぞ!?」と1月17日より放送のTBS系ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の収録明けであることをほのめかし、自身が演じる研修医・田中玲一役目線でお茶目に助言。会場を笑いに包んだ。

後半にはピンク色のダルマが登場。ますますのヒット祈願と観客の願いが叶うよう、左目の目入れを披露した。「あまり(墨)をつけすぎると涙がこぼれますと言われています。でも、つかなすぎるとダサいと思っています(笑)」と苦戦しながらも慎重にダルマの目入れに挑戦。完成したダルマの様子に観客からは拍手が沸き起こっていた。