白濱亜嵐vs片寄涼太!貴族と王子がフェンシングで直接対決

#白濱亜嵐

白濱亜嵐
(C) 2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
白濱亜嵐
(C) 2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
白濱亜嵐
(C) 2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
片寄涼太
(C) 2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
(C) 2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
(C) 2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

白濱亜嵐と片寄涼太が、“貴族vs王子”の争いを繰り広げる映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』より、2人が真剣な眼差しで対峙するフェンシング対決シーンの場面写真が到着した。

白濱亜嵐vs片寄涼太、フェンシングで直接対決!その他の写真

『PRINCE OF LEGEND』は、『HiGW&LOW』を手がけたチームが贈るプリンスバトルプロジェクトの1つ。昨年ドラマ放送が始まるや「かっこよさがすぎる」「どの王子も素敵すぎて選べない」「こんな学校に転校してみたい」など大反響を呼び、続く映画の公開でも“王子が渋滞”し、世の女子のハートを鷲掴みにしてきた。一介の土木業者である主人公・安藤シンタロウが、様々な抗争の末に、やがて貴族・ドリーとなるまでを描く連続ドラマ『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』は本日1月8日に最終回を迎え、その物語は本劇場版へと引き継がれる。

本作の主人公の貴族・ドリーを演じるのは、昨年末の第70回NHK紅白歌合戦に初出場したGENERATIONS from EXILE TRIBEとして絶大な人気を誇り、俳優としても『ひるなかの流星』などのヒット作を持つ白濱亜嵐。貴族にふさわしきエレガンスと気品をスクリーンいっぱいに漂わせる。

対する王子チームには、前作『PRINCE OF LEGEND』を彩った王子たちが誰1人欠けることなく再集結! GENERATIONS from EXILE TRIBEから、前作で伝説の王子の称号を手に入れた朱雀奏を、『午前0時、キスしに来てよ』など話題作に数多く出演し、アーティストのみならず俳優としての活躍もめざましい片寄涼太が演じる。さらに佐野玲於、関口メンディーに加えて、劇団EXILEから鈴木伸之、町田啓太、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEから川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎らが出演を果たす。

そして、この超豪華な俳優陣を束ね、ドラマと映画のメガホンをとるのは『かぐや様は告らせたい―天才たちの恋愛頭脳戦―』やNetflixオリジナルドラマ『全裸監督』の河合勇人。独特のセンスでコメディ色が強いイメージがある河合監督が、男たちの“絆”の物語をどのように切り取るのかも見どころだ。

解禁された予告映像(https://youtu.be/kXfKjA520tE)では、白濱演じるドリーが発する「PRINCE is DEAD」という意味深な言葉から始まり、片寄演じる朱雀をはじめ、前作にも登場した王子達が大集合! 貴族vs王子の手に汗握るフェンシング対決シーンや、ヤンキー王子・兄(鈴木)やダンス王子レッド(吉野)のまさかの貴族側への寝返りなど、驚愕シーンの連続。貴族と王子、果たしてどちらが正義なのか。美しき男たちの“伝説”の座を巡る、史上空前のバトルの火蓋が切って落とされる!

『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』は3月13日より全国公開。