山田涼介「俳優人生で最も過酷だった」雨中の号泣映像到着!

#山田涼介

(C) 2020「記憶屋」製作委員会
(C) 2020「記憶屋」製作委員会

Hey!Say!JUMPの山田涼介が主演をつとめる映画『記憶屋 あなたを忘れない』のメイキング映像が解禁された。山田が、降りしきる雨の中で号泣するファン必見のシーンが収められている。

[動画]解禁された『記憶屋 あなたを忘れない』メイキング映像

同作は、シリーズ累計50万部を超える織守きょうやの小説「記憶屋」を実写映画化したヒューマンラブストーリー。大学生・吉森遼一(山田)が、恋人・澤田杏子(蓮佛)の記憶を取り戻すべく、記憶屋探しに奔走する様を描く。今回のメイキング映像では、幼なじみ・河合真希役の芳根や弁護士・高原智秋を演じた佐々木蔵之介との共演シーンなどを紹介している。

注目は1分9秒からのシーン。1月の雨の中、遼一は街行く人々の中で1人うずくまって激しく地面を叩く。そして、怒りとも悲しみともつかない慟哭(どうこく)が響き渡る。

極寒の中、雨に打たれながら感情を爆発させなければいけない同シーンは、山田の俳優人生の中でも一二を争うほど辛いシーンだったという。「雨に打たれるシーンは本当に大変でした。湖で寒中水泳をした経験もありますが、それ以上に寒かった!」とその壮絶さを語りながら、「役者経験の中で、エキストラの方に『大丈夫ですか!?』と本気で声をかけられたのは初めてでした(笑)」と明かしている。

もう1つの注目は佐々木の存在。佐々木の計算された軽妙な演技は、高原の弁護士というお堅い肩書に、憎めない軽さと人間味を与え、唯一無二のキャラクターに仕上げた。まっすぐで一本気な性格の大学生とどこかくだけた雰囲気を持つ弁護士との凸凹バディは、作品に温かいユーモアを与えている。

山田は、バディを組んだ佐々木に関して「1番共演をしたかった俳優さんだったんです!」と念願の共演であったと告白。「これまでお会いしたことはなかったのですが、“絶対にいい方だろう”と思っていたら、やっぱりそうで(笑)、年の差を感じさせないように、あえてフランクに接してくれたのもありがたかったです」と初共演の感動を語った。

クランクアップのシーンでは、山田は花束を受け取って「何より刺激になったのは、監督と現場であーじゃないか、こーじゃないかという現場がなかなか僕はなかった。すごく刺激になった。いい作品に巡り会えた」と挨拶。本作に参加して得た充実感を漂わせていた。

『記憶屋 あなたを忘れない』は2020年1月17日より全国公開となる。