新木優子、2020年は「大人らしい挑戦」に意欲

#新木優子

2nd写真集「honey」の発売記念イベントに出席した新木優子
(C)SDP
2nd写真集「honey」の発売記念イベントに出席した新木優子
(C)SDP
2nd写真集「honey」の発売記念イベントに出席した新木優子
(C)SDP
新木優子
(C)SDP
新木優子
(C)SDP
ファンと握手する新木優子
(C)SDP
ファンと握手する新木優子
(C)SDP
新木優子 2nd写真集「honey」通常版表紙ビジュアル
(C)SDP
新木がお気に入りに選んだ写真集カット
(C)SDP

女優の新木優子が12月14日、HMV&BOOKS SHIBUYAで実施された自身の2nd写真集「honey」(2700円+税)の発売記念イベントに登場。恋人目線の同作にまつわる思いや今年1年を振り返り、26歳の誕生日を迎えるにあたって「20代後半は私にとって大人の1歩なので、大人らしい挑戦ができるような1年にしたいと思います」と抱負を述べた。

2nd写真集「honey」発売記念イベント、その他の写真

本写真集は、“恋人のような親密な距離感”をテーマに、イタリアで新木の姿を美しく切り取った1冊。トレードマークのハジける笑顔、特別な相手だけに見せるような甘い表情などを披露している。

「1st写真集『ガールフレンド』を出させていただいたときから、次の写真集を『honey』のタイトルで出したい、と思っていたので、形にすることができて、すごく嬉しく思っています」とコメント。「前回の『ガールフレンド』は、大人数で行く旅行の中での姿、友だちといるような距離感を表現していたのですが、今回は1対1の距離感を大切に、異性だったら恋人、同性だったら親友、近い距離感の人に見せるような表情をテーマに撮影させていただきました」と解説した。

お気に入りの1枚に、顔のアップ写真をチョイス。「『ガールフレンド』とは全く違う表情、象徴的な写真になっていると思います。温泉で夕方と朝方で衣装を変えて撮影したのですが、夕景の方はぐっと大人っぽく撮影できたと思います。その中でもフィーリングで好きだな、と思った1枚で、水滴があったり、シズル感を表現できたと思いますし、寄りの写真が多い中でも一際寄っているというのも、ポイントです」と述べた。

自身にとっての「honey」を問われると「愛犬のルークです!」と言い、「(ルークは)遊ぶことが好きなので、走り回れるところがいいですね。原っぱみたいな自然がたくさんあるところでのんびり、ゆっくりして、戯れたいです」とほほ笑んだ。

12日に最終回を迎えたドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)で地上波ゴールデンプライム初主演、映画『トイ・ストーリー4』で声優出演を果たすなど多忙だった1年を「初めてのお仕事など新しい挑戦をする中で不安もたくさんあったのですが、今回の写真集のテーマにもなっているような身近な方たち、親友や家族、スタッフの皆さんに支えていただいて、不安も強みにしながら頑張れた1年だったので、感謝の1年でした」と振り返った。

また、イベント翌日の15日は新木の誕生日。26歳の誕生日を迎えるにあたって「女優としてはいろいろな役に挑戦していきたいですし、モデルとしてはポージングなど、もっと努力して磨いていきたい部分がたくさんあります。20代後半は私にとって大人の1歩なので、大人らしい挑戦ができるような1年にしたいと思います」と意気込んだ。