“結婚したらロスを感じる芸能人” 首位はガッキー&斎藤工

#新垣結衣

“結婚したらロスを感じる芸能人”の首位に立った斎藤工(左)と新垣結衣(右)
“結婚したらロスを感じる芸能人”の首位に立った斎藤工(左)と新垣結衣(右)
“結婚したらロスを感じる芸能人”の首位に立った斎藤工(左)と新垣結衣(右)

旅行プラットフォーム「エアトリ」が12月10日、「芸能人の結婚」に関する調査の結果を公表。“結婚したらロスを感じる芸能人”にまつわる調査で、俳優の斎藤工と女優の新垣結衣が首位に輝いた。

「芸能人の結婚」に関するアンケート、投票結果はこちら

同調査では、今年の「芸能人の結婚」に関するインターネットアンケートを実施した(2019年11月28日〜11月30日)。対象は10代〜70代の男女765名。

「2019年に結婚を発表して最も驚いた芸能人は誰ですか?」という問いに関して、1位が「山里亮太&蒼井優」(150票)。2位は生放送で結婚を発表した「イモトアヤコ」(82票)、3位が「壇蜜&清野とおる」(56票)だった。

2019年に結婚発表をして最も「ロス」を感じた男性芸能人については、1位が嵐の「二宮和也」(73票)。同じ問いで女性芸能人は「壇蜜」(44票)が1位にランクインした。

「今後、結婚発表をしたら最も『ロス』を感じると思う男性芸能人」という質問では、1位が「斎藤工」(14票)、2位は嵐の「松本潤」(10票)、3位は「菅田将暉」(9票)だった。

また「今後、結婚発表をしたら最も『ロス』を感じると思う女性芸能人」に関しては、1位が「新垣結衣」(23票)、2位は「綾瀬はるか」(17票)、3位は「深田恭子」(13票)。ドラマや映画で主演女優として活躍する30代の人気女優がトップ3を占めた。