そのスキャンダルに米テレビ界が激震!ハリウッド3大女優の思惑が交錯する特報解禁

#シャーリーズ・セロン

(C) Lions Gate Entertainment Inc.
(C) Lions Gate Entertainment Inc.
(C) Lions Gate Entertainment Inc.
(C) Lions Gate Entertainment Inc.
(C) Lions Gate Entertainment Inc.
(C) Lions Gate Entertainment Inc.
(C) Lions Gate Entertainment Inc.
(C) Lions Gate Entertainment Inc.

シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーの豪華競演でおくる映画『スキャンダル』より、華やかなテレビ業界で働く女性キャスター3人の姿をとらえた場面写真、そしてその裏で起きていたスキャンダルに迫る特報映像が解禁となった。

映画『スキャンダル』場面写真

本作はアメリカで視聴率ナンバー1を誇るテレビ局「FOXニュース」で、2016年に起きたスキャンダルを描く実話映画。FOXニュースの元人気キャスターのグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)が、テレビ界の帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)を提訴した。そのスキャンダラスなニュースに、FOXニュース社内は騒然とし、メディア界に激震が走る。看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)は、上り詰めるまでの自身の過程を振り返り心穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラ(マーゴット・ロビー)は、ロジャーに対面するチャンスを得る。

シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーと、ハリウッド3大女優の豪華競演が話題を呼んでいる本作。『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人として初受賞した辻一弘が特殊メイクを手がけ、「全米が2度見した」と話題になるほどの驚異の再現度で、セロンを実在の売れっ子キャスター、メーガン・ケリーへと変貌させた。

解禁された特報では、スキャンダルの証拠だろうか、キッドマン演じるグレッチェンが「真実は全てここに」と言いながらノートを持つシーンや、ロビー演じるケイラが、テレビ界の帝王を前に笑顔から不安げな表情に変わるシーンなど、重々しい空気と緊張感が漂う場面の連続。3人が鉢合わせになったエレベーターに1人残ったメーガンは、固い表情の裏で何を思っていたのか?一見華やかに見えるメディア業界の裏側で、それぞれの思惑が交錯する。

3人は女性同士協力して反撃に出るのか、それともトップキャスターの座を争い火花散るバトルを繰り広げるのか、全米を揺るがしたスキャンダルの結末から目が離せない。テレビ界の帝王と崇められ、FOXニュースのCEOとして権力を振るう、ロジャー・エイルズを演じるジョン・リスゴーの妙演にも注目だ。

『スキャンダル』は2020年2月21日より全国公開となる。