安田顕主演舞台に大谷亮平・鈴木浩介ら、トニー賞受賞の会話劇

#安田顕

『ボーイズ・イン・ザ・バンド〜真夜中のパーティー〜』出演キャスト
『ボーイズ・イン・ザ・バンド〜真夜中のパーティー〜』出演キャスト

安田顕主演の舞台『ボーイズ・イン・ザ・バンド〜真夜中のパーティー〜』のキャストが発表され、大谷亮平、鈴木浩介ら豪華俳優陣が出演することが明らかになった。

[関連]榮倉奈々と安田顕、2人が撮影中に仲良くなれなかった理由とは?

本舞台は51年前にオフ・ブロードウェイにて初演され、演劇界のみならず社会にも大きな衝撃を与えた『ボーイズ・イン・ザ・バンド〜真夜中のパーティー〜』の日本語版。初演から50年を迎えた昨年に、ブロードウェイで新たに構築し直して上演されると大変な話題を集め、第73回トニー賞で演劇リバイバル作品賞を受賞した。

ゲイの友人たちによる一夜の誕生パーティーでの出来事を通して、LGBTの人々を取り巻く社会の現実や、それぞれのアイデンティティ、愛憎などを真正面から描いた会話劇で、1970年には舞台版と同じキャストでウィリアム・フリードキン監督により映画化もされている。この度、主演のマイケル役をつとめる安田顕(TEAM NACS)を取り巻く豪華な俳優陣が発表された。

マイケルの恋人ドナルド役に馬場徹、真面目な数学教師のハンク役には川久保拓司、誕生パーティーのプレゼントとして派遣されてくる男娼のカウボーイに富田健太郎、インテリアデザイナーのエモリーに浅利陽介、ファッションカメラマンのラリーに太田基裕、アフリカ系米国人のバーナードに渡部豪太の出演が決定。さらにマイケルの友人である弁護士で、メンバー内では唯一のストレート・アラン役に大谷亮平が、この夜の誕生パーティーの主役でもあるハロルド役には鈴木浩介が名を連ねる。

『ボーイズ・イン・ザ・バンド〜真夜中のパーティー〜』は、2020年7月18日の東京公演を皮切りに、仙台・札幌・大阪での公演が予定されている。