アナとエルサがジェスチャーゲーム!『アナと雪の女王2』本編映像解禁

#アナと雪の女王

(C) 2019 Disney. All Rights Reserved.
(C) 2019 Disney. All Rights Reserved.

日本中に「レリゴー(Let It Go)」旋風を巻き起こし、興行収入255億円のメガヒットを記録した『アナと雪の女王』。その待望の最新作で、今週末の11月22日より公開となる『アナと雪の女王2』より、アナとエルサと仲間たちが勢揃いしている本編映像が解禁となった。

[動画]『アナと雪の女王2』アナとエルサが仲間と一緒にジェスチャーゲームをする本編映像

解禁となった映像は、前作で姉妹の“絆”を取り戻し、アレンデール王国で幸せに暮らすアナとエルサが、オラフ、クリストフ、スヴェンと一緒にジェスチャーゲームに興じているシーン。最初はアナの番で、アナは口を尖らせ眉間に皺を寄せたり、脚を蹴り上げながら、身振り手振りである言葉を伝えようとするも、みんなから出てくる答えは「ライオン」「灰色グマ」「モンスター」、さらには前作でアナを裏切った「ハンス(王子)」など不正解ばかり。アナは「悪者だよ」と正解を明かすと、みんなは「あー」と納得の表情を浮かべ、オラフは「みんないい線、行ってたね」と話す。

続いてジェスチャーはオラフの番。「字を覚えたから簡単だもん」と言って、お題の紙を手にしたオラフは、雪だるまの体を変幻自在に組み合わせながら、次々とジェスチャーを披露。すると、アナのときと違って「ユニコーン」「アイスクリーム」「城」「ティーポッド」「エルサ」など正解が連発。これを見ていたアナはプンプン顔で、「オラフは体がバラバラになってズルイよ」と不満をこぼす。アナとエルサが、気のおけない仲間と一緒に、和気あいあいと楽しい一時を過ごしている様子が伝わってくる。

しかしエルサは、仲間と幸せな日々を送りながらも、なぜ自分だけが周りの人と違い、特別な力を持っているのかという疑問を抱き、この“力”があることで、どこかで“このままではいられない”と感じ、その謎を解き明かすために新たな世界へ進むことを選択する。

一方でアナも、大事なエルサとの幸せな生活を壊したくないと願い、彼女のことを守るためエルサと共に旅に出ることを決意。姉妹はエルサにしか聞こえない不思議な“歌声”に導かれ、それぞれが不安や希望を抱きながら、“心のままに”未知の世界へ一歩踏み出すこととなる。2人の新たな選択によって、はたして、どんな冒険が繰り広げられていくのか?