俳優の滝口幸広さんが突発性虚血心不全のため34歳の若さで死去

#滝口幸広

滝口幸広さん
滝口幸広さん

俳優の滝口幸広さんが11月13日未明、突発性虚血心不全のため34歳の若さで亡くなったことを、所属事務所が滝口さんのブログで発表した。

[動画]滝口幸広さんも登壇、『タクミくんシリーズ あの、晴れた青空』舞台挨拶

「皆様へ」という書き出しで、「誠に突然のことでございますが、弊社所属の滝口幸広が2019年11月13日未明、突発性虚血心不全のため永眠致しました。(享年34歳)」と綴られている。

通夜、葬儀に関しては、家族の意向を尊重し、近親者のみで執り行うそうで、最後は「これまで温かく応援してくださったファンの皆様ならびにお世話になった関係者の皆様へ、ご報告致しますとともに厚く御礼申し上げます」と結ばれている。

滝口さんは2004年にドラマ『WATER BOYS2』でデビュー。その後、ミュージカル「テニスの王子様」や映画タクミくんシリーズをはじめ、舞台、テレビ、映画で活躍。今年も映画『AI探偵』などの作品に出演していた。