『IT/イット』完結編、『ジョーカー』抑え首位デビュー!

#IT/イット

(C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

11月1日より、ホラー映画として史上最大規模となる全国719スクリーンで公開中の『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』が、最初の週末土日2日間(11月2日、3日)で観客動員18万4571人、興行収入2億7232万550円と、前作(観客動員13万8110人、興行収入1億8449万2900円)を大きく上回る記録を達成。4週連続NO.1だった『ジョーカー』を抑え、首位デビューをはたしたことがわかった。

[動画]『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』最新予告編

この成績は、2000年以降に公開されたR15+指定のホラー映画として最大のオープニング記録。公開から4日間ですでに、観客動員36万2153人、興収5億378万3350円となっている。前作からの観客である10代〜20代を中心に、30代〜40代までと幅広い客層がグループで鑑賞しており、前作を超えるヒットに期待がかかる!

「ホラー版『スタンド・バイ・ミー』」と称された前作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、誰もが共感できる幼少時代の冒険譚が多くの心を鷲づかみ、日本でも興収22億円突破の大ヒットを記録。完結編となる本作では、前作のラストで固く誓った<約束>をはたすため、27年ぶりに集う落ちこぼれの子どもたち7人=ルーザーズ・クラブの仲間たちの絆とエモーショナルなドラマ、そして過去と現在が交錯しながら展開する予測不能のストーリーが描かれている。