i☆Risの芹澤優、待望の2ndシングルジャケ写でキュートな悪魔コス披露!

#芹澤優

(C)西修(秋田書店)/NHK・NEP

声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット「i☆Ris」のメンバー、芹澤優がリリースする2ndシングル「デビきゅー」のジャケット写真と収録曲のラインナップが解禁された。ジャケット写真では、芹澤が悪魔をイメージしたキュートなコスプレを披露している。

芹澤優の2ndシングル「デビきゅー」、その他のビジュアル

表題曲「デビきゅー」は、アニメ『魔入りました!入間くん』のエンディングテーマ。作詞を「魔入りました!入間くん」原作者の西修、作曲をアニメの劇伴を手がける本間昭光が担当。アニメの世界観が色濃く表現された楽曲となっている。

カップリング曲には、タイトルさながらに前向きでハイテンションな気持ちを歌ったアッパーソング「ハイハイハイハハイテンション」、悩みや迷いを綴り、どこか切なさも感じさせる「Revelation」の2曲が収録される。どちらも芹澤が作詞に挑戦し、楽曲制作は詞先で行われた。

ジャケット写真は、“恋する乙女”と、乙女の心の中にひそむ“悪魔(デビル)”がテーマとなっており、CD+DVD盤では、リボンのついたツノやレースの羽を身にまとった可愛らしい悪魔の姿、CD盤では悪魔とは対照的に、真っ白な衣装で清楚にたたずむ、天使のような美しい姿を披露。どちらも作品の世界観にピッタリのキュートなジャケットに仕上がった。

初回生産限定となるアニメ「魔入りました!入間くん」盤のジャケット写真には、アニメに登場する女子悪魔のウァラク・クララとアザゼル・アメリが、CD+DVD盤の芹澤のポーズと同じ“デビきゅー”ポーズで描かれており、こちらも可愛らしいイラストになっている。

「デビきゅー」は11月27日発売となる。