この部屋から脱出せよ!サバイバルスリラー『エスケープ・ルーム』予告編解禁

#エスケープ・ルーム

(C) 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
(C) 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

この部屋から、生き残れ! ハリウッドが仕掛ける究極の脱出ゲームムービー『ESCAPE ROOM(原題)』の邦題が『エスケープ・ルーム』に決定。その公開日が2020年2月28日に決まり、ポスタービジュアル&予告編が解禁となった。

[動画]この部屋から、生き残れ!解禁となった『エスケープ・ルーム』予告編

内気な理系女子大生ゾーイ、冴えないフリーターの若者ベンらの男女6人が、賞金1万ドルが懸かった体験型脱出ゲームに参加するため、シカゴの高層ビルに集まった。ところが、前触れもなくゲームが突然スタートし、彼ら6人は姿なきゲームマスターが仕掛けた邪悪なトラップに翻弄され、タイムリミットが迫る極限状態で命がけのゲームを強いられていく。想像を絶する難関を死に物狂いでクリアしていくうちに、やがて全員が大惨事の“唯一の生存者”という共通の過去を持つことが明らかになる。

あるシチュエーションに閉じ込められた参加者が、仲間と協力してパズルと暗号を解き、アイテムや鍵を探し出して密室からの脱出を試みる。今、世界中で人気沸騰の体験型エンターテインメント「脱出ゲーム」をモチーフにした予測不能のサバイバルスリラーが、この『エスケープ・ルーム』だ。

何の変哲もない待合室が巨大なオーブンに変貌する“灼熱地獄”や天地がひっくり返った“逆さま地獄”など、大規模なセットと特殊効果によって創出された“部屋”の奇想天外なギミックが、見る者に究極のサスペンス&サプライズを体感させる。世代もバックグラウンドも異なる登場人物たちの極限心理に迫り、決死の脱出アクションや謎に包まれたゲームマスターの存在など、次々に訪れる衝撃的な展開から目が離せない。

解禁となった予告編は、ある日、「“エスケープ・ルーム”へご招待します」という謎の招待状がそれぞれに届くところから幕を開ける。集められたプレイヤーは6人。1番に脱出できた者には賞金100万円が渡されるという。最初こそ、このゲームを楽しんでいた彼らだが、次第に雲行きが怪しくなってくる。「焼き殺される」「脱出方法は!?」「これは本物よ」と、阿鼻叫喚の様相を呈していく6人。

ここから抜け出すには、パズルを解き、手掛かりを探し、コードを破り、暗号を解かなければならない。待ち受けるのは数々のトラップ。はたして、彼らは無事に脱出することができるのか?