映画『天気の子』が早くも興収100億円突破!

#天気の子

(C)2019「天気の子」製作委員会
(C)2019「天気の子」製作委員会

7月19日より公開中の新海誠監督最新作『天気の子』が、8月21日までの34日間で興行収入100億円を突破したことがわかった。

[動画]天気の子、醍醐虎汰朗&森七菜が歌う!サントリー天然水×映画『天気の子』タイアップCM+メイキング

本作は新海監督にとって、興収250.3億円を記録した前作『君の名は。』(16年)から3年ぶりの新作。初日から3日間で興収16.4億を突破し、『君の名は。』対比128.6%を記録するなど、大ヒットスタートを切っていた。

公開から1ヵ月経った今もなお、その勢いは衰えず、8月21日までの34日間で観客動員750万人、興収100億円を突破した。日本映画で100億を突破したのは『君の名は。』以来3年ぶりとなる。詳細な数字は観客動員751万9350人、興収100億7334万4500円となっている。