インドの国宝級スター、アーミル・カーンの来日&トークショーが決定

#アーミル・カーン

(C) AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017
(C) AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017
(C) AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017
(C) AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017
(C) AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017
(C) AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE LIMITED 2017

映画『きっと、うまくいく』『ダンガル きっと、つよくなる』などで知られるインドの国宝級スター、アーミル・カーンが製作・出演しているインド映画『シークレット・スーパースター』が、現在ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開中だが、そのアーミルの来日が決定した。アーミルの公式での来日は、およそ5年ぶり2度目。9月11日に丸の内ピカデリーで行われる来日記念トークショーに登壇予定となっている。

アーミル・カーン、その他の写真

本作は、アーミルが自身の元マネージャーによる脚本に惚れ込み出演・製作を買って出た作品。とことん壮絶な困難を乗り越え、夢を諦めない少女のドリーム・サクセスストーリーとなっている。本作でアーミルは助演に徹し、歌手を夢見る主人公のために一肌脱ぐことになる落ち目の音楽プロデューサー、シャクティ・クマール役を演じている。

今回は、アーミルと共に、北インド映画界の実力派女性監督ゾーヤー・アクタル(『ガリーボーイ』10月18日公開予定)が、国際交流基金アジアセンターによる日本・インド映画交流事業の一環で来日する。両氏が登壇するトークショーでは『シークレット・スーパースター』およびインド映画の近況や日本映画などをテーマにトークを繰り広げる予定で、インド映画好きのみならず貴重な機会となりそうだ。また、日本とインドの映画交流における機運が高まってきており、本年9月からは同じく国際交流基金がインドで日本映画祭を行う予定もある。今回の来日により、さらに交流が活性化されることが期待される。

※アーミル・カーンの来日がキャンセルとなり、予定されていたイベントも中止となりました