T-800演じるシュワちゃんのアクションも!『ターミネーター:ニュー・フェイト』特別映像解禁

#ターミネーター

(C) 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
(C) 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『ターミネーター2』(91年)の正統なる続編にして、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトン、T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガー、そしてジェームズ・キャメロンが製作に復帰と、シリーズを築き上げてきたレジェンドたちが再集結することも話題の『ターミネーター:ニュー・フェイト』。『デッドプール』のティム・ミラー監督がメガホンをとることも注目のこの映画の特別映像が解禁となった。

[動画]解禁となった映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』特別映像

特報が解禁された際には、シリーズ最強の最新型ターミネーター「REV-9(レヴ・ナイン)」や、REV-9に立ち向かう謎の女性グレース(マッケンジー・デイヴィス)など、最新作のキャラクターたちが登場。そうした中、話題をさらったのはシュワルツェネッガー演じるT-800役と、本家本元リンダ・ハミルトンのサラ・コナー役復帰だ。

先月、米サンディエゴで開催された世界最大のポップカルチャーの祭典「コミコン・インターナショナル」に登場したシュワルツェネッガーは「僕は『ターミネーター』中毒だから本作に戻ってくる必要があったんだ。みんなは、本作が本当に素晴らしいものになっているから驚くと思うよ」と、ファンの期待を高まらせるメッセージを贈った。

また、シリーズへの復帰が話題になっているハミルトンは、カムバックを決断した理由について「キャラクターは同じだけど時がすべてを変える、ということにとても興味を引かれたの。すごくたくさんの可能性があると感じたわ。私がサラ・コナーをもっと掘り下げることができると思ったの」とコメント。さらに、プロデューサーに復帰したキャメロンは、ライブストリーミングでサプライズ登場すると、『ターミネーター2』でジョン・コナー役を演じたエドワード・ファーロングが、本作に同役で戻ってくることを発表し、会場は大熱狂に包まれた。

今回、解禁となった特別映像では、シュワルツェネッガー演じるT-800のアクションシーンがついにお披露目となる! そのシュワルツェネッガーは「“ハードに演じる”それが『ターミネーター』だ」とコメント。キャメロンも「手に汗握る展開に、一瞬も気が抜けない」と話している。

また、ハミルトン扮するサラ・コナーが「ターミネーターは私が倒す」と鬼の形相で話す場面も収録されているほか、「アクションは10倍のスケールで、“ウソでしょ?”の連続よ」と話しているシーンも解禁。はたして、どんな作品になっているのか?

『ターミネーター:ニュー・フェイト』は11月8日より全国公開となる。