パンサー尾形貴弘がボルシア・ドルトムントのブランドアンバサダーに就任

#パンサー

パンサー尾形貴弘
パンサー尾形貴弘

お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘が、ブンデスリーガ(ドイツプロサッカー1部リーグ)のボルシア・ドルトムント(以下「BVB」)の、2019−20シ−ズン「BVBブランドアンバサダー」に就任した。

[動画]パンサー尾形、カメラマンにキレられ特別サービス

これにより尾形は、ソーシャルメディアなどを通してBVBに関するコンテンツを発信し、日本におけるBVBブランドの浸透を図るとともに、ファンベースのさらなる拡大を目指す。

尾形は幼い頃よりサッカーに携わり、現在もサッカーイベントに多数出演する熱いキャラクターとしても知られ、BVBのクラブアイデンティティでもある「熱狂」や「挑戦」というイメージと合致。尾形のバックグラウンドやファンベースに対して情報が発信されることにより、BVBの存在がより幅広く認知されることを期待されている。

今回の就任に尾形は「芸人になる前は、小、中、高、大学、社会人と僕の人生は100パーセント、サッカーでした! 今の僕があるのはサッカーのおかげです! そんなサッカーに芸人になってから絶対恩返ししたいと思っていて、今回ドルトムントのアンバサダーをやらせていただけるということになり、微力ながらサッカーに貢献できればと思います! しかも大好きなドルトムント!! クラブに貢献できるよう全力で頑張ります!! よろしくサンキュー!! よろしくダンケシェーン!!」とのコメントを寄せている。

[尾形貴弘(パンサー)プロフィール]
■生年月日:1977年4月27日
■血液型:B型
■出身地:宮城県東松島市
■趣味:サッカー/犬と遊ぶ
■特技:サッカー(仙台育英高校全国ベスト16・背番号10/中央大学サッカー部)