唐沢寿明や竜星涼、『トイ・ストーリー4』大ヒットに笑顔!

#トイ・ストーリー4

唐沢寿明
唐沢寿明
唐沢寿明
竜星涼
新木優子
左からチョコレートプラネットの長田庄平、松尾駿
左から長田庄平(チョコレートプラネット)、松尾駿(チョコレートプラネット)、唐沢寿明、新木優子、竜星涼
左から松尾駿(チョコレートプラネット)、唐沢寿明、新木優子
長田庄平(チョコレートプラネット)
松尾駿(チョコレートプラネット)
新木優子
唐沢寿明
竜星涼
新木優子
左から長田庄平(チョコレートプラネット)、松尾駿(チョコレートプラネット)、唐沢寿明、新木優子、竜星涼
左から長田庄平(チョコレートプラネット)、新木優子、唐沢寿明、竜星涼、松尾駿(チョコレートプラネット)

映画『トイ・ストーリー4』大ヒット記念舞台挨拶が7月24日、TOHOシネマズ新宿にて行われ、日本語吹替え版声優を務めた唐沢寿明(ウッディ役)、竜星涼(フォーキー役)、新木優子(ギャビー・ギャビー役)、チョコレートプラネットの松尾駿(ダッキー役)、長田庄平(バニー役)が登壇した。

映画『トイ・ストーリー4』大ヒット記念舞台挨拶、その他の写真

唐沢は「(本作の)終わり方に納得がいかないという人もいましたが、面白かったという意見をよく聞きます」と作品の感想を聞く機会が多いことを明かすと、公開初日に映画館に足を運んだという竜星は「『こういう場面で笑いが起こるんだ』とお客さんの反応が分かって楽しかった」と満足そうな表情を浮かべる。

ウッディたちがたどり着いた移動遊園地の射的の景品のぬいぐるみであるダッキー&バニーの声を担当したチョコレートプラネットの長田は「ツイッターでエゴサーチしまくっているのですが、違和感がないという声が多くてうれしかった。(演じたキャラクターは)すごい才能を持っているんですよね」と自画自賛すると、松尾も「公開前はグッズを買うときマスクをしていったのですが、今は『俺がダッキーだ』と前面に顔を出しています」と得意気に語っていた。

ウッディやバズなど、これまでのキャラクターと新キャラクターの融合も魅力の本作。唐沢は「素晴らしかった」と新キャラクターを絶賛すると、フォーキーの声を演じた竜星は「憎めない愛嬌のあるキャラクターにするのがすごく難しかった。普段より声を高めにしたりして、探りながら声を当てました。2〜3歳のイメージでやっていたのですが、疲れてくるとつい26歳の僕が出ちゃうんです」とアフレコでの苦労話を語っていた。

唐沢は「長い時間かけてシリーズが展開しているので、子供のころに『トイ・ストーリー』を見た人がいまは大人になっている。こういう連鎖がヒットにつながっているんでしょうね」と長く続く作品ならではの魅力を述べると「ウッディとバズの友情の形も徐々に変化している」と作品の注目点をあげていた。