上白石萌音、山崎紘菜と初共演に感激! 2人の関係は「戦友のよう」

#スタートアップ・ガールズ

上白石萌音と山崎紘菜
上白石萌音と山崎紘菜
上白石萌音と山崎紘菜
左から山崎紘菜、上白石萌音、平野未来(株式会社シナモン代表取締役)、新居日南恵(株式会社manma代表取締役社長)
上白石萌音
山崎紘菜
上白石萌音
山崎紘菜
山崎紘菜
上白石萌音
上白石萌音と山崎紘菜
上白石萌音と山崎紘菜
上白石萌音と山崎紘菜
平野未来(株式会社シナモン代表取締役)
新居日南恵(株式会社manma代表取締役社長)
左から山崎紘菜、上白石萌音、平野未来(株式会社シナモン代表取締役)、新居日南恵(株式会社manma代表取締役社長)

上白石萌音、山崎紘菜がW主演をつとめる映画『スタートアップ・ガールズ』公開記念 未来をつくる トークイベント付き特別先行上映イベントが7月22日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、上白石と山崎が出席した。この日はゲストとして株式会社シナモン代表取締役平野未来氏、株式会社manma代表取締役社長新居日南恵氏も登壇した。

映画『スタートアップ・ガールズ』公開記念イベント、その他の写真

本作は起業家をめざすスタートアップをテーマにした人間ドラマ。自由奔放で天才的な大学生起業家・光(上白石)と、安定志向をもつ大企業OL・希(山崎)とが、正反対な性格ながら新プロジェクトのビジネスパートナーとして成長していく姿を描く。

上白石と山崎は本作が初共演。上白石は「やりやすい事この上なかったです。紘菜ちゃんとは同じ年に同じオーデションを受けて、同じ審査員特別賞いただいて同じ事務所に入って。同じマネージャーさんの元で7年くらい支え合ったり、傷ついた事があったら傷をなめ合ったりしながら戦友のように頑張る中で、いつかお芝居を一緒にという夢がありました。その夢をこの映画で叶えていただきました」と晴れやかな表情だった。

光と希という不思議な距離感の間柄に、上白石が「化学反応し合う深い関係性を演じられたことがとても嬉しかったです」と話すと、山崎も「私は助けられてばかりな印象でした。撮影に入る前に『今度一緒だね』と話したら、『振り回すからね!』と宣言してくれて、私は思う存分振り回されに行こうという気持ちで行きました」と振り返った。さらに、山崎は上白石について「出会ったときから常にドシンと構えて引っ張ってくれて、(本作でも)役でリードしてくれたし、悩んでる事とか聞いてくれたり助けられて、光が萌音ちゃんで良かったと心から思っています」と相思相愛ぶりを見せていた。

起業の苦労にも話題が及び、平野氏と新居氏から続けることの大切さが紹介される一幕も。上白石も自身の女優業に重ねて「何度もくじけそうになっていますけど、辛さよりも楽しさが勝つと思えているうちは頑張れる気がしています。今はこのお仕事が好きで、好きは原動力になるので、わたしも辞めずに頑張ろうと思います」と笑顔。山崎も「小麦みたいだね、踏まれても強いね」と知人から言われたエピソードを紹介し、「私は打たれ弱いし、打たれたらへたってなるけど、踏まれてからが強いです」と自身を分析していた。

映画『スタートアップ・ガールズ』は9月6日より公開となる。

(text&photo:中村好伸)