片寄涼太が橋本環奈に鼻かじキス!?『午前0時、キスしに来てよ』特報解禁

#橋本環奈

『午前0時、キスしに来てよ』ポスタービジュアル
(C) 2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会
『午前0時、キスしに来てよ』ポスタービジュアル
(C) 2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈のW主演で、国民的スターと普通の女子高生の格差恋愛を描く『午前0時、キスしに来てよ』。この映画の公開日が決定し、特報とポスタービジュアルが解禁となった。

[動画]解禁となった映画『午前0時、キスしに来てよ』特報

本作は、みきもと凜の同名コミックが原作。真面目な優等生・花澤日奈々(はなざわ・ひなな/橋本)は、おとぎ話のような、王子様との恋愛に憧れる日々を過ごしている。ある日、国民的スターの綾瀬楓(あやせ・かえで/片寄)が映画の撮影で日奈々の通う高校を訪れる。撮影が進むにつれて、互いに惹かれ合う日奈々と楓。そうした中、秘かに日奈々に思いを寄せる幼なじみの浜辺彰(眞栄田郷敦/まえだ・ごうどん)は、楓に宣戦布告をする。

解禁となった特報は、橋本演じる日奈々の「私が恋をしたのは、学校イチのイケメンでも…、憧れの先生でもなく…、国民的スーパースター」というセリフから幕を開ける。次いで、片寄扮するスーパースター楓のはじけるようなスマイルと、ボーッとしているかのような日奈々の顔が大写しとなり、日奈々の「ちょっと待って、テレビの中の人が、どうして目の前に!」「えっ、これ夢? 夢じゃないよね?」という驚いたようなセリフが続いていく。

憧れの存在・楓と手をつないで駆け回り、マスク越しにキスしたり、そんな楓にドライヤーをかけてあげるなど、夢のようなシーンが盛りだくさん! 最後は、その楓から鼻にキスされそうになり呆然とする日奈々と、楓の「キスの予約完了!!」というセリフで幕を閉じる。

はたして、この恋の行方は?『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開となる。