チョコプラが『トイ・ストーリー4』もふもふの新キャラに抜てき!

#トイ・ストーリー

(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『トイ・ストーリー』シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』の新キャラクター声優に、お笑いコンビ・チョコレートプラネットが決定した。ふわふわの毛並みがキュートなアヒルのぬいぐるみダッキー役をIKKOのモノマネで知られる松尾駿、鮮やかな青と緑のもふもふの毛が特徴のうさぎのバニー役を和泉元彌のモノマネでおなじみの長田庄平が担当する。

[動画]『トイ・ストーリー4』新キャラ、ウッディ&バズに「マジかよ」と大受け

チョコプラの2人が演じるダッキー&バニーは、ウッディやバズ・ライトイヤーたちが新たな冒険の先でたどり着いた移動遊園地の射的の景品のぬいぐるみ。ずっと的を当ててもらえず取り残されており、いつか子どもに持ち帰ってもらうことを夢見ている。とてもかわいらしい見た目だが、反してウッディやバズたちを呆れさせるほど喋り倒し、毒舌でユーモアたっぷり。その掛け合いはまるでお笑いコンビのようだ。オリジナル版ではアメリカの大人気コメディアンであるキーガン=マイケル・キー(ダッキー役)、ジョーダン・ピール(バニー役)が演じている。

そんな大役で、オーディションを勝ち抜き選ばれたのがチョコプラ。世界各国のディズニー作品の吹替版を監修しているリック・デンプシーは「ダッキー&バニーはこの映画で最も面白いキャラクターなので、チョコレートプラネットのようなコメディアンが適役でした」と太鼓判を押している。

また、チョコプラの2人は大の“ディズニー好き”。実はダッキー&バニー役のオーディション結果は、再オーディションをすると呼ばれたスタジオでサプライズ発表された。発表された瞬間は状況が理解出来ずに動揺する様子を見せつつも、ようやく実感が湧いた時には「よっしゃー! 今までで決まった仕事の中で一番嬉しい! 本当に嬉Tですね!」と、自身らの“TT兄弟”ネタで喜びの気持ちを爆発させた。

長田は「まさか参加できるなんて思ってもみなかった。こんな嬉しいことはないですね!」と語り、松尾も「TT兄弟というネタをしている僕たちが、Tから始まる『トイ・ストーリー』に参加するなんて! 最高に嬉しかったです」と『トイ・ストーリー』ファミリーに加わる喜びを語った。また、『トイ・ストーリー』のTだけでなく、1作目から吹替を担当する唐沢寿明、所ジョージ、戸田恵子もイニシャルにTがあることから、長田は「これまでは兄弟でしたが、TTファミリーになるね! TTファミリーやりたい!」と豪華な共演者たちとの夢の“TTネタ共演”の野望を語っている。

『トイ・ストーリー4』は7月12日より全国公開となる。