ロバート秋山がクリスマスを3倍盛り上げる方法を伝授!

#グリンチ

左からロバート秋山竜次、横溝菜帆、朝日奈央
左からロバート秋山竜次、横溝菜帆、朝日奈央
左からロバート秋山竜次、横溝菜帆、朝日奈央
左からロバート秋山竜次、横溝菜帆、朝日奈央
横溝菜帆
秋山竜次

映画『グリンチ』の大ヒット記念イベントが12月23日に日比谷公園の噴水広場で行われ、ロバート秋山竜次(ブリクルバウム役)、横溝菜帆(シンディ・ルー役)と、クリスマスとミニオンがとっても大好きだというタレントの朝日奈央が出席した。

『グリンチ』大ヒット記念イベント、その他の写真

本作は、絵本作家ドクター・スースによる児童向けの原作を、『怪盗グルー』シリーズや『ペット』『SING/シング』などで知られるイルミネーション・エンターテインメントがアニメ映画化した最新作。へそ曲がりな主人公のグリンチが、村からクリスマスを盗もうと計画したことから起こる騒動が描かれていく。

この映画を1人で見に行ったという朝日は「誰も一緒に行ってくれる人がいなくて、カップルとか家族がたくさんいる中、1人で(笑)」と明かすと、「本当に最高で、笑える部分もたくさんあるんですけど、ちょっと涙するシーンもあったりして。クリスマスとは何なのかを教えてくれる映画でした。最後の方は号泣しちゃって、マスクしていて良かったなって思いました(笑)」と作品を絶賛!

また、本作の舞台となるフーの村が「今年のクリスマスを3倍盛り上げる」というストーリーにちなみ、秋山が「クリスマスを普段の3倍盛り上げる方法講座」を開催。まずは「クリスマスツリーをいつもより3倍派手にしよう」と提案した。

横溝が「私はかわいい人形のオーナメントをいっぱい飾っています」、朝日が「500円くらいで買った小さいクリスマスツリーを飾ってます」と話す中、秋山は「それじゃあ足りない! たとえば飾りつけを3倍にするとか。あとはもっともっとクリスマスツリーを増やした方がいいから、自分たちがツリーになるしかない。木だけに頼らず、外の木とかも勝手に全部飾っちゃえばいいんだよ」と話した。

続いての提案は「サンタさんをいつもより3倍ていねいにもてなそう」というもの。「寒いところから来て、たぶん相当疲れてるよ。だからもてなそう」と言うと、「何かやってる? そういうこと」と2人に質問。これに横溝が「手紙を書いている」と答えると、秋山は「それは嬉しいと思うよ。でも、(世界中の子どもにプレゼントをあげるのは)重労働だからね」とサンタをねぎらい、「テーブルの上にちょっとおかずの余ったのをラップして置いておいて、チーンして食べてねとか。疲れているだろうから、床に柔らかいマットを敷いておくとかね」とアドバイス。

最後の提案は「オリジナルクリスマスソングをつくろう」。クリスマスを3倍楽しむために、秋山が提案したのは「ジングルベル、ジングルベル鈴が鳴る。今日は楽しいクリスマ、クリスマ、クリスマス!」と歌詞を3回繰り返して歌う方法! 3人で大合唱すると、会場からも手拍子が加わり、盛り上がりをみせていた。