中島健人、セクシークリスマスプラン披露も、島崎遥香から塩対応で撃沈!

#中島健人

中島健人
中島健人
中島健人
中条あやみ
島崎遥香
池間夏海
岸優太
DAIGO
中条あやみ
池間夏海
左から岸優太、DAIGO、中島健人、中条あやみ、池間夏海、島崎遥香
左から中条あやみ、池間夏海、島崎遥香
中条あやみと池間夏海

中島健人(Sexy Zone)が12月22日にTOHOシネマズ 日比谷にて行われた映画『ニセコイ』公開記念舞台挨拶に、中条あやみ、池間夏海、島崎遥香、岸優太、DAIGOと共に出席。作品の内容にちなんで、理想の妄想クリスマスデートを聞かれた中島は「クリスマスツリーの飾りつけを一緒にする」というプランを提案。「最後の星だけ飾り付けせず、特別に用意した星型のネックレスを出し『君の人生を飾りつけしたい』と言うんです」と自信たっぷりに続けるも、島崎から「すごい引いた、びっくりするぐらい」とメッタ斬りにされる場面も見られた。

『ニセコイ』公開記念舞台挨拶、その他の写真

中島が妄想デートプランを披露した時点で、場内のあちこちから笑い声が聞こえる。中島は「笑っている奴! 1対1になったら本気で惚れるぞ」と照れ臭そうに語ると、中条は「飾られたい! ケンティーの星になりたい」とフォロー。しかし島崎が前述のように一刀両断すると、中島は「星から星屑になっちゃった。セクシー封じですね。セクシーソーリー」と発言し、会場は大爆笑に包まれた。

一方、劇中で中島演じる楽と“ニセコイ”をする中条は「赤坂のスケートリンクで、右手をオーランド・ブルーム、左手をライアン・ゴズリングにとってもらってスケートを一緒にしたい」という妄想デートプランを披露。そんな中条に中島は「絶対『ラ・ラ・ランド』見た後に考えたんでしょ!」と突っ込みを入れていた。

また、唯一の既婚者であるDAIGOは「僕がクリスマスにデートしたいことをわかりやすくいうと“OSN”です」とDAI語を披露。意味を問われると「奥さんとスマホを落とさずにニセコイを見る」と説明。妻である北川景子とDAIGOの出演映画をかけた内容に、客席は大いに盛り上がった。

キャストそれぞれが、作品を盛り上げるためにさまざまなパフォーマンスを見せた舞台挨拶。中島は「原作をリスペクトしながら、みんなで力を合わせて作った作品です。平成最後のクリスマスはこの映画で楽しんでください」と力強くアピールしていた。

本作は「週刊少年ジャンプ」で連載され、大人気を博した古味直志の人気ラブコメ漫画を実写映画化。やくざの組長の一人息子と、アメリカのギャングの一人娘が、親同士の都合で“ニセの恋”をする姿を描いた痛快コメディ作品だ。
(text&photo:磯部正和)