美しすぎるティモシー・シャラメが超能力者に!幻の主演作予告編が解禁

#ティモシー・シャラメ

ポスタービジュアル
(C) 2014 ONE & TWO LLC
ポスタービジュアル
(C) 2014 ONE & TWO LLC

『君の名前で僕を呼んで』で大ブレイクを果たし、日本でも女性を中心に圧倒的な人気を誇る俳優ティモシー・シャラメ幻の主演作『シークレット・チルドレン 禁じられた力』予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

[動画]解禁となった『シークレット・チルドレン 禁じられた力』予告編

エヴァ(キーナン・シプカ)とザック(ティモシー・シャラメ)の兄妹は、両親と森の奥でひっそりと暮らしている。実は兄妹には瞬間移動の超能力があり、その力を恐れる父ダニエル(グラント・バウラー)の意向で、外界から遮断された世界に秘匿されていたのだ。母のエリザベス(エリザベス・リーサー)は病弱で、ダニエルはそれが子どもたちの反自然的な能力に対しての神からの罰だと信じ込み、能力を使うことを固く禁じていた。しかしある日、兄妹は父の目を盗み超能力を使って家を抜け出す。2人だけの秘密の時間は、天国のように清らかで、甘く魅惑的だった。しかし、その代償はあまりにも大きく、家族の運命を狂わせてゆく。

この度解禁となったポスタービジュアルは、あどけなさが残るシャラメの遠くを見つめる物憂げな表情が印象的だ。それとは対照的に、TVドラマ『マッドメン』で主人公の娘サリー・ドレイパー役を演じたシプカが、凛とした表情を見せており、どこか美しくもファンタジックな仕上がりになっている。

予告編では、月夜の森で両手を大きく広げてグルグルと回るザックと、彼を見つめるエヴァの姿が。幼児のように遊ぶ2人の無邪気な戯れかと思いきや、エヴァの「今よ!」という声と共に、ザックの体は煙に包まれ、画面手前まであっという間に瞬間移動する。兄妹のもつ超能力を恐れるがあまり、森の奥に閉じ込めようとし続ける父。重い病気に苦しみながらも、2人に救いの手を差し伸べようとする母の愛。重い呪縛を振り切ろうと家を飛び出して街へ逃げ出す妹。そして、引き裂かれる家族の絆の中で、強い意志を秘め続ける兄。澄みわたる川に浸かり、髪を、頬をつたい落ちる水滴の中で輝く、ティモシーの存在感あふれる瞳は必見だ。

『シークレット・チルドレン 禁じられた力』は2019年1月18日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開となる。