ウィル・スミスがジーニー役!実写版『アラジン』公開日、特報解禁

#アラジン

『アラジン』日本版ティザーポスタービジュアル
(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
『アラジン』日本版ティザーポスタービジュアル
(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

1992年に公開され、全米興行収入で第1位、世界興収も第1位となったアニメーション映画『アラジン』をディズニーが実写映画化。その日本公開日が2019年6月7日に決定し、特報と日本版ティザーポスタービジュアルが解禁となった。

[動画]解禁となった実写映画版『アラジン』特報

『アラジン』は「千夜一夜物語」の「アラジンと魔法のランプ」を原案とした作品で、身分違いのロマンスと3つの願いを叶える魔法のランプをめぐる冒険や、ランプの魔人ジーニーのコミカルな魅力が人気を集め大ヒット。主題歌「ホール・ニュー・ワールド(A Whole New World)」がアカデミー賞歌曲賞、ゴールデングローブ賞主題歌賞、グラミー賞最優秀楽曲賞を受賞するなど、世界中に大旋風を巻き起こした不朽の名作だ。

貧しいながらも勇気とまっすぐな心を持つアラジン役を演じるのはメナ・マスード、自由を求める王女ジャスミン役にナオミ・スコット、そしてランプの魔人ジーニー役をウィル・スミスが演じ、ガイ・リッチー監督がメガホンをとる。

解禁となった特報は、これから何かが起こることを予感させる静かな砂漠のシーンからスタート。「美女と野獣のディズニーが、あの名作をついに実写映画化」というナレーションが流れ、今にもジーニーが飛んで来そうな怪しげな夜空に、ウィル・スミスら出演者の名前が映し出されては、砂になって消えるという内容だ。そして、すっかりお馴染みとなった「フレンド・ライク・ミー」をアレンジしたBGMが力強く響き、期待をあおる。また、同時解禁となったティザーポスターは、「あなたの願いは、何ですか?」というコピーとともに、魔法のランプにフィーチャーしたビジュアルになっている。