ハリセンボン、15年変わらない仲良し理由は「いつも新鮮な関係」

#ハリセンボン

ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)
ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)
ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)
ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)
近藤春菜
箕輪はるか
近藤春菜
箕輪はるか
近藤春菜
箕輪はるか
近藤春菜
箕輪はるか
ハリセンボン(近藤春菜、箕輪はるか)

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜と箕輪はるかが、映画『プーと大人になった僕』MovieNEX発売記念イベントに登壇。劇中に登場するプーとクリストファー・ロビンのように、ずっと仲良しなハリセンボンの2人が、昔から変わっていないと感じるポイントなどを明かした。

ハリセンボン近藤春菜&箕輪はるか、その他の写真

プーと大人になったクリストファー・ロビンとの変わらない友情を描いた本作。ハリセンボンの近藤と箕輪もNSCで知り合ってから15年の年月が経ったということで、「お互いの変わっていないところは?」という質問が向けられた。近藤が「15年一緒にいても、何を考えているのかわからないですね。突然入れてくるボケなんかも未だに慣れてません。たまに魂抜けているのかどうかわからないことがあります」と答えれば、箕輪も「ちゃんと入ってます!」と普段とは立場のちがうツッコミを入れた。さらに近藤は「でも、いつも新鮮な関係でいられることが、15年も続いている理由なんだと思いますね」ときちんとフォロー。仲の良さを記者たちに見せつけていた。

年末ということで、クリスマスに関する質問も。すると近藤は「誰も聞きたくないよ。ほら、記者さんたちカメラやペンを置いちゃってるし!」とすかさずツッコミを入れる。箕輪は「仕事を入れて欲しかったんですが、入らなかった…。だから歯医者の予定を昼間に入れてやりました」と自虐ネタ。さらに「めちゃくちゃ歯がキレイになる日ですね」とさびしいスケジュールを吐露。近藤は「マジで決まってないです。友だちとご飯が食べられれば」と、こちらもスケジュールが埋まっていない様子。「室伏広治さんがタイプって言い続けているんですが、未だに知り合いにもたどり着けていませんから」と、ポツリと打ち明けていた。

『プーと大人になった僕』MovieNEXは12月9日より発売となる。