『ビブリア古書堂の事件手帖』黒木華インタビュー

糸役で好感度うなぎ登り! 話題作目白押しの演技派を直撃

#黒木華

黒木華
黒木華
黒木華
黒木華
くろき・はる

1990年3月14日生まれ、大阪府出身。NODA・MAP番外公演「表に出ろいっ!」のヒロインオーディションに合格し、デビュー。2014年には山田洋次監督の『小さいおうち』で第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を日本人最年少で受賞。同作と『母と暮せば』で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を2年連続受賞。実力派女優として高い評価を得ている。今年の出演作は『未来のミライ』『散り椿』『日日是好日』『億男』など。今後の公開待機作として中島哲也監督の『来る』(12月7日公開)がある。現在、NHK大河「西郷どん」、日本テレビ系「獣になれない私たち」に出演中。