共感相次ぐ話題の書籍『日本の会社員はなぜ「やる気」を失ったのか』を10名様にプレゼント!

応募締め切り: 2024.02.27

渋谷和宏
『日本の会社員はなぜ「やる気」を失ったのか』/平凡社 ¥950

昨年11月に発売されて以来、「モヤモヤしていた不満が明文化」「わかりみしかない」「勉強になる」と共感、賞賛が相次ぐ新書『日本の会社員はなぜ「やる気」を失ったのか』。

90年代以降、世界の激変に対応できずじり貧に陥っている日本企業だが、米ギャラップ社が世界各国の企業を対象に実施した調査によると、日本企業の「熱意あふれる社員」の割合はたった6%。これは調査した139カ国中132位で最下位クラスだ。何がそんな惨状を招いてしまったのだろうか?

かつてはエネルギッシュに世界中を飛び回っていた日本の企業戦士たちがやる気を失ったのは、「失われた30年」の間、日本企業が対応を間違い続けたからだと断罪する一冊。

この『日本の会社員はなぜ「やる気」を失ったのか』を10名様にプレゼントします。
※渋谷和宏氏のインタビュー動画にコメントを投稿すると当選率アップ!
インタビュー動画はこちら

【内容】
第1章 「安い賃金の国」への転落——なぜ日本企業の賃金は上がらないのか
第2章 「脅しの経営」の弊害——社員を追い詰める減点主義的な処遇
第3章 コストカッターの罪——人材が育たず競争力が損なわれる悪循環
第4章 「無駄な仕事」のまん延と、自主性・成長機会を奪う「マイクロマネジメント」

【渋谷和宏さんのインタビュー動画にコメントを投稿すると当選確率アップ
ムビコレのインタビュー動画はこちら
YouTube動画にコメントした方はPRESENT ENTRY記入フォームの「SNSアカウント名」にYouTubeのアカウント名を記入しください