松本潤「新きのこ党」党首、初勝利にガッツポーズ!

#松本潤

松本潤
松本潤
松本潤
松本潤と美輪明宏
松本潤
美輪明宏
美輪明宏
美輪明宏
美輪明宏
美輪明宏

嵐の松本潤が12月17日、新宿パークタワーホールで実施された明治「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2019」結果発表&新CM発表会に美輪明宏とともに出席。「新きのこ党」党首として選挙に勝利し、撮影CMが無事オンエアされることが決まって「お蔵入りしなくて良かった」と胸をなでおろした。

松潤と美輪明宏のトークセッション、その他の写真

同選挙は、今年8月5日から約4ヵ月にわたって実施。「新きのこ党」党首を松本が、「新たけのこ党」党首を美輪がつとめ、それぞれ投票をアピールしてきた。

結果発表前に、2人は最終演説を実施。松本は「いよいよこの瞬間がやってきたなと思う。党首として、新きのこ党勝利に疑いはありません。国民の皆様と、まさにONE TEAMになれたのではないかなと思います」とニヤリ。初期の脳梗塞の療養から復帰後、イベント初登場となる美輪は「たけのこ党の勝利を楽しみにしていてくださいね」と呼びかけた。

演説後、会場で結果を発表。602万1986票を獲得した新きのこ党の勝利が明らかになると(新たけのこ党は456万5799票)、松本はガッツポーズ。「3回目の総選挙できのこ党が勝った歴史的な瞬間。小さい頃から、両方食べている中できのこ派だったので、きのこが初めて勝ってすごい嬉しい」と満面の笑みを見せた。

次いで、勝利した新きのこ党をフィーチャーした新CM「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019結果」篇(12月17日全国オンエア)をお披露目。松本は「撮影時にこれが放送できるかわからない状態で撮っていた。放送できることが今決まって、非常に嬉しい」と喜び、さらに「お蔵入りしなくて良かったです」と言い、会場の笑いを誘った。

美輪は「すっごく悔しい」と肩を落とし、「たけのこの里が好きな気持ちはこれからも変わらない。国民の皆様には、これからもたけのこの里を愛し続けてください」と訴えた。また松本に「これでようやく肩を並べてお話ができるようになりましたね」と話しかけるなど、昨年までの勝者としての気概を見せた。

松本が「元気になられて良かったです。心配していました」と美輪の体調をねぎらうと、美輪は「ありがとうございます。でも私はね、どんなことがあろうと、フェニックスのように、不死鳥のように蘇るんです」と返答。思わず松本は「かっこいい…」と漏らした。

松本に勧められてきのこの山を食べる段になると、美輪は「死なないかしら?」と確認。胸元で十字を切ってきのこの山を食べ、「これなら残念ながら、たけのこの里にも負けませんね」と納得顔を見せた。

イベント終盤には、40年にわたる戦いの終結を記念した協定締結の調印式を実施。その後、松本はタスキを外し、党首としての役目を終了した。