橋本環奈、シンデレラにガチ変身!400人の観客うっとり

#橋本環奈

橋本環奈
橋本環奈
橋本環奈
橋本環奈と片寄涼太
橋本環奈
片寄涼太
眞栄田郷敦
岡崎紗絵
八木アリサ
酒井若菜
片寄涼太
鈴木勝大
白濱亜嵐
遠藤憲一
集合写真
集合写真

女優の橋本環奈が11月12日、東京・お台場で実施された主演映画『午前0時、キスしに来てよ』のリアル・シンデレライベントおよび完成披露舞台挨拶にGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、眞栄田郷敦、八木アリサ、岡崎紗絵、鈴木勝大、酒井若菜、遠藤憲一、新城毅彦監督とともに登場。あでやかなシンデレラ姿を披露し、共演者らと軽快にトークを展開して会場を盛り上げた。

映画『午前0時、キスしに来てよ』リアル・シンデレライベント&完成披露舞台挨拶、その他の写真

本作は、「別冊フレンド」にて漫画家・みきもと凜が連載中の同名少女漫画を原作とする青春ラブストーリー。平凡で夢見がちな女子高生・花澤日奈々(橋本)と国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄)の“格差恋”を描く。

橋本は、約400人の観客が集まったリアル・シンデレライベントに水色の肩出しドレスで登場。W主演をつとめる片寄にタキシードで出迎えられ、観客からため息や「カワイイ」という声が漏れた。

場所を変えて行われた舞台挨拶では、片寄が橋本の撮影裏話を告白。「橋本さんはお昼の11時くらいになると『お腹、空きそうだな〜』と言うんですよ。空いていない。お腹が空きそうだと僕らに伝えてくる。予言する。これなんなんだろうな」と首をひねった。橋本は声を出して笑い、「自覚なかったです。確かに言ってるなと思う。だって、お腹空きそうなんですもん」と答えた。

一方、橋本は風呂上がりの綾瀬が上半身裸で登場するシーンに言及。片寄が撮影前に食事抜きでパンプアップしていたと明かし、「それのワンシーンのためにやっているところが、綾瀬さんと一緒で、片寄さんもスターなんだと感じました」と褒めるも「ギリギリで、極限状態になったのか味噌汁を飲んでいた(笑)。そこは庶民的だなと思いました」としっかりオチをつけた。

日奈々の母親・花澤陽子を演じた酒井は「環奈ちゃんは…もうオッサンていう感じ(笑)」と発言。「実際に会ったらカワイらしいんですけど、まぁ〜、肝が座っている方だなと思った。撮影も引っ張ってもらった。先輩の男性の役者さんのように『環奈ちゃ〜ん』と言いながら撮影させてもらえた。頼りになる」と述べ、さらに「気さくで男気があってしかもカワイイ。なんでも持っている子」と褒め称えた。橋本はオッサンという感想を受けて「そうですね〜」と納得した表情を見せていた。

イベント中盤には、GENERATIONS from EXILE TRIBEの6人(小森隼・数原龍友・佐野玲於・白濱亜嵐・中務裕太・関口メンディー)がサプライズ登場。小森が本作の主題歌「One in Million -奇跡の夜に-」をアカペラで一部披露するなどしてイベントをジャックし、会場に詰めかけた女性ファンの黄色い歓声を浴びていた。

『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開となる。