ドウェイン・ジョンソンが『ワイスピ』シリーズの超絶カーアクション振り返る

#ワイスピ

(C) Universal Pictures
(C) Universal Pictures
(C) Universal Pictures
(C) Universal Pictures
(C) Universal Pictures

『ワイスピ』こと『ワイルド・スピード』シリーズ最新作となる『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の公開まであと2週間となる中、ドウェイン・ジョンソンがシリーズ歴代の超絶カーアクションを振り返る特別映像が解禁となった。

[動画]解禁となった『ワイスピ』シリーズの超絶カーアクションを振り返る特別映像

本作は、ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムという2大アクションスター競演が見どころの話題作。ジョンソンが元FBI特別捜査官のルーク・ホブス役、ステイサムが元MI6エージェントのデッカード・ショウ役を演じる。

解禁となった映像は、ホブス役を演じるジョンソンが、カメラ目線で「いくぜ」と言うシーンからスタート。「『ワイルド・スピード』と言えば、何と言っても車だ」と続けると、ヘリコプター、飛行機、飛行機からダイブする車、そしてビルからビルへと飛び移る車など、シリーズ歴代の各作品を象徴する『ワイスピ』らしさ満載のシーンが続々と登場する。

そんなジョンソンが「極めつけは巨大軍用車両。ひいき目なしで超カッコいい!」と目を輝かせながら力説するのは、ホブスが操る巨大な軍用車両の数々。さらにジョンソンは「ショウの好みはスポーツカー。ホブスはトラックだ」と紹介。ステイサム演じるショウはクールな高級スポーツカーを操るのに対し、ホブスはヘリをも墜落させてしまうほどの馬力を持ったワイルドすぎるトラックを好む。そして「特にすごいのが軍用トレーラーだ」と続けると、敵の車を蹴散らしまくるあまりにも大胆でド派手なカーアクションに思わず笑ってしまう場面も!

「新たなレベルへいくためにとんでもないアクションをした。イカす乗り物が勢ぞろいだ!」とジョンソンが語るように、本作は、歴代の『ワイスピ』シリーズを超えたド迫力の衝撃映像と、アクションの新境地を切り開いたというジョンソン×ステイサムの“スーパーコンボ”ぶりに注目!

はたして、どんな作品に仕上がっているのか?『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より全国公開となる。