ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

杉野遥亮、福原遥との再共演に「確固たる何かが生まれてくる」 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 杉野遥亮、福原遥との再共演に「確固たる何かが生まれてくる」
(2019年 12月 2日)

杉野遥亮、福原遥との再共演に「確固たる何かが生まれてくる」

『杉野遥亮、福原遥との再共演に「確固たる何かが生まれてくる」』
福原遥(左)と杉野遥亮(右)

他の画像はこちらから

『杉野遥亮、福原遥との再共演に「確固たる何かが生まれてくる」』
杉野遥亮

他の画像はこちらから

『杉野遥亮、福原遥との再共演に「確固たる何かが生まれてくる」』 『杉野遥亮、福原遥との再共演に「確固たる何かが生まれてくる」』
福原遥 左から、朝倉加…

[ムビコレNEWS]  杉野遥亮と福原遥がW主演をつとめる映画『羊とオオカミの恋と殺人』の初日舞台挨拶が11月29日にTOHOシネマズ 日比谷にて開催され、杉野と福原、共演の江野沢愛美、朝倉加葉子監督が登壇した。トークでは映画のキャッチコピーにちなんで、登壇陣が「信じられないでしょうが、私、◯◯なんです」と自身の意外な一面を明かし、会場をわかせた。

『羊とオオカミの恋と殺人』初日舞台挨拶、その他の写真

本作はマンガアプリ「マンガボックス」で話題を呼び、閲覧数1位を独走した人気マンガ「穴殺人」を映画化した異色のラブコメ映画。自殺願望を持つ引きこもりのニート黒須越郎(杉野)が、カワイイ殺人鬼・宮市莉央(福原)とアパートのお隣同士として出会い、恋に落ちる。「好きだけど、殺人鬼」「殺人鬼だけど、好き」のループに陥り、色々な意味でドキドキな黒須の毎日を時に恐ろしく、時におかしく描いた”スプラッター・ラブコメディ”。

歓声に迎えられた杉野は「本作を選んでくれてありがとうございます」と満員の客席に一礼。2度目の共演となった福原について「お互いに人見知りはしましたけど(笑)2回目なので信頼感がありました。ふと涙を流すシーンとかでも、遥ちゃんの目を見て芝居していれば正解というか、確固たる何かが生まれてくると思えました。前回の共演から自分が成長した部分も少なからずあると思いますが、(少し時間を経て再び共演したことで)1年越しにそれを間近で感じられたのは、すごく自分にとっても大きなことだった気がしています」と厚い信頼を口にした。

この日は本作のキャッチコピー「信じられないでしょうが、これはラブコメです」にちなんで、登壇陣が「信じられないでしょうが、私は◯◯です」と自身の意外な一面を告白。杉野は「僕、こう見えてガサツなんです。結構ズボラなところがあって、お風呂から上がってパンツも履かずにウロウロしたり、部屋に帰ってもコートをかけずにそこらへんに置いたりとか」と明かし、江野沢から「モデルだったのに服、そのままなの?」とツッコミが飛んだ。これに対し「洗濯はちゃんとします!」とアピールし、会場は笑いに包まれた。

福原は「私はこう見えて、足が速いんです」と明かし、江野沢は「信じられないかどうかはわかりませんが、私、大食いです」と告白。普段の食事について、江野沢は「モデルって食べないでしょ? 草ばっかり食べてるんでしょ? と言われますが、ステーキ屋さんで450グラムくらい食べるし、ごはんも大盛りです。450グラムくらい、普通だと思ってました」と語り、共演陣を驚かせていた。

だがこの日最も意外な一面を披露したのは朝倉監督。殺人鬼が登場し、死体や血しぶきのシーン満載の映画を撮っていながら「私、18歳くらいまでホラー映画とか怖いテレビやマンガが全然見れなくて…」と明かし、これには登壇陣からも「一番意外!」「(18歳の時に)何があったんですか…?」と驚きの反応が。「映画好きで『ホラーも見てみたい』という欲が勝って、見てみたら面白くてハマってしまった」とのことで、「(血しぶきやホラーが)苦手という方も、楽しんで見ていただけるところがあるんじゃないかと思います」と本作をアピールしていた。






MOVIE Collection