ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

ヘレン・ミレン主演、クリムトの名画をめぐる実話の感動作が11月に公開 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> ヘレン・ミレン主演、クリムトの名画をめぐる実話の感動作が11月に公開
(2015年 8月 27日)

ヘレン・ミレン主演、クリムトの名画をめぐる実話の感動作が11月に公開

『ヘレン・ミレン主演、クリムトの名画をめぐる実話の感動作が11月に公開』
『黄金のアデーレ 名画の帰還』
(C) THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  ヘレン・ミレン主演で、クリムトの名画をめぐる感動の実話を描いた『WOMAN IN GOLD』の邦題が『黄金のアデーレ 名画の帰還』に決まり、そのポスタービジュアルが解禁となった。

イ・ビョンホン、共演のオスカー女優ヘレン・ミレンの演技を「倍返し」と絶賛!

「黄金のアデーレ」とは、正式名称が「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像I」で、19世紀の美術界で一世を風靡し「接吻」などの代表作を残した画家グスタフ・クリムトが1907〜1908年に描いた傑作。黄金色を多用した豪華で装飾的な肖像画で、世界で最も高額な絵画TOP10に入るといわれている。

本作は、ナチスに奪われたクリムトが描いた伯母の肖像画「黄金のアデーレ」を取り戻すため、アメリカで暮らす82歳のマリア・アルトマンが駆け出し弁護士ランディとともにオーストリア政府を訴えるというもの。“オーストリアのモナリザ”と呼ばれるこの名画には、マリアの美しい思い出と涙の記憶が刻まれていた、というストーリーで、劇中では、世界が固唾を呑んで見守り続けた名画裁判の行方と、その名画に秘められた真実の物語が描かれていく。

『クィーン』でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、英国女王から“デイム”の称号を授与された名優ヘレン・ミレンが扮するのは、実在の女性マリア。いつも元気でかなり頑固、おちゃめな毒舌とユーモアが冴えるマリアを軽快に演じている。

また、マリアとともにオーストリア政府に立ち向かった駆け出し弁護士のランディ役を『あなたは私の婿になる』のライアン・レイノルズが、さらに、マリアと出会い、自国と父の罪を償おうとするオーストリア人ジャーナリストを『ラッシュ/プライドと友情』でゴールデングローブ賞にノミネートされたダニエル・ブリュールが演じている。

『黄金のアデーレ 名画の帰還』は11月27日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開となる。

[動画]ヘレン・ミレン、イ・ビョンホンに恋した!? 「夫には内緒よ」と微笑
第70回ゴールデングローブ賞主演女優賞ノミネートのヘレン・ミレンがコメント発表!
ナチスに奪われた美術品を奪還する専門部隊の活躍描く『ミケランジェロ・プロジェクト』の予告編解禁!
[動画]映画『ミケランジェロ・プロジェクト』予告編

MOVIE Collection