ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

「私は究極の怖がり」という平愛梨が『呪怨』シリーズ最終章で主演! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 「私は究極の怖がり」という平愛梨が『呪怨』シリーズ最終章で主演!
(2015年 2月 17日)

「私は究極の怖がり」という平愛梨が『呪怨』シリーズ最終章で主演!

『「私は究極の怖がり」という平愛梨が『呪怨』シリーズ最終章で主演!』
左から落合正幸監督、小林颯、平愛梨、最所美咲

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  人気ホラー『呪怨』シリーズの最新作にして最終章となる『呪怨 -ザ・ファイナル-』。この映画のお祓い式と製作発表記者会見が2月17日に神楽坂の赤城神社で行われ、平愛梨、最所美咲、小林颯、落合正幸が登壇した。

『呪怨』主演の佐々木希、台本を読んで以来「毎日寝る前に思い出してしまう」

本作で主人公を演じる平は、オファーを受けたときの感想を尋ねられ「私は究極の怖がりなので、はじめに聞いたときは、まさかあの『呪怨』に私が!? と信じられなかったのですが、先ほどお祓いをしていただいて、ようやく実感が沸いてきました。怖いとばかり言っていられないなと思いました」と回答。

昨年公開の『呪怨 -終わりの始まり-』に続き、俊雄役に抜てきされた小林は「前回の撮影が楽しかったので、またこのお話をいただいて、落合監督や伽倻子おかあさん(最所美咲)に会えるのがすごく嬉しかったです」と話し、同じく前作に続き伽椰子役を演じる最所は「本当に嬉しかったです。私は前回の撮影からずっと、日記に『続編やりたい、続編やりたい』って書いていたので(笑)。私の呪いが落合監督に通じたのかな、と思って感激しました。今回は平愛梨さんとご一緒させていただけるとのことで、心苦しい面ではありますが、私たちは全力で驚かしにいきますので(笑)、どうかよろしくお願いします」と語った。

一方、平は「台本を読んだだけで、1人では過ごせなくなるくらい怖いんです。今回はファイナルなので、ご覧になるみなさんに後悔されないよう精一杯やらなきゃなって自覚が芽生えました」と話し、そんな平について落合監督は「彼女の魅力的な部分は大きな瞳。ホラー映画としては目が大きくて、しかもかわいいというのは一番大切な要素なんです。お客様は目に惹きつけられて映画の展開や恐怖シーンを見るのでホラー映画女優として生まれてきたような方ですね(笑)。今まで見たことない平さんの表情を演出できれば嬉しいです」と意気込んでいた。

『呪怨 -ザ・ファイナル-』は6月20日より新宿バルト9ほかにて全国公開となる。

【関連記事】
[動画]佐々木希、落合正幸監督、小林颯『呪怨 -終わりの始まり-』お祓い式&製作会見
[動画]佐々木希、青柳翔、トリンドル玲奈/『呪怨 −終わりの始まり−』完成披露上映会
天然・平愛梨にウエンツ瑛士とゴリが突っ込み!/『ジャックと天空の巨人』アフレコ
平愛梨、監督には頭に来て、主演俳優には「本当にトロい!」とダメ出し!?

MOVIE Collection