ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

戦争の過酷さを浮かび上がらせる、ブラッド・ピット主演の感動巨編予告映像に涙 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 戦争の過酷さを浮かび上がらせる、ブラッド・ピット主演の感動巨編予告映像に涙
(2014年 7月 24日)

戦争の過酷さを浮かび上がらせる、ブラッド・ピット主演の感動巨編予告映像に涙

『戦争の過酷さを浮かび上がらせる、ブラッド・ピット主演の感動巨編予告映像に涙』
『フューリー』ポスター画像
(C)Norman Licensing, LLC 2014

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  第二次世界大戦下で、300人のドイツ軍最強部隊にたった5人で挑んだ男たちの壮絶な戦いを描いた感動の戦争映画『フューリー』。ブラッド・ピットが主演するこの作品の63秒の特報映像が公開された。

プロデューサーとしても才能を発揮! 気骨溢れるイクメン俳優/ブラット・ピット

ピットが扮するのはウォーダディーと呼ばれる歴戦の連合軍兵士で、ドイツ軍の攻撃により他部隊がほぼ全滅するなか、彼が率いる5人の兵士だけが生き残り、「フューリー(激しい怒り)」と名付けられた戦車でドイツ軍との死闘を繰り広げる。部下たちをシャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサルら人気俳優たちが演じているのも見どころのひとつだ。

特報映像では、ウォーダディーの部隊に配属された新兵の姿を通じて戦争の過酷さが浮かび上がり、何ごとにも動じない猛者に見えるウォーダディーが、戦いを恐れる新兵に「俺だって怖い」とつぶやく姿が心に響く。撮影には、リアリティを追求し本物の戦車も使われており、迫力の戦闘シーンも圧巻だ。

ピットは本作の脚本を読み出演を熱望。製作総指揮もつとめたほどで、彼が製作をつとめアカデミー賞作品賞を受賞した『それでも夜は明ける』(13年)に続き、早くも2年連続アカデミー賞受賞への期待が高まっている。

『フューリー』は11月に全国拡大公開される。

【関連記事】
[動画]『フューリー』特報
ブラピ、クルーニーがハリウッドを活性化! 製作も手がけるスターたち
テレビ局解雇され自暴自棄に? ブラピを殴った元レポーター、異常行動連発の理由
アンジー主演『マレフィセント』予告に愛娘ヴィヴィアン・ジョリー・ピットの姿も!

MOVIE Collection