ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『曲がれ!スプーン』会見で共演者が語った長澤まさみの魅力とは? | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 『曲がれ!スプーン』会見で共演者が語った長澤まさみの魅力とは?
(2009年 10月 21日)

『曲がれ!スプーン』会見で共演者が語った長澤まさみの魅力とは?

『『曲がれ!スプーン』会見で共演者が語った長澤まさみの魅力とは?』
左から本広克行監督、三宅弘城、長澤まさみ

他の画像はこちらから

『『曲がれ!スプーン』会見で共演者が語った長澤まさみの魅力とは?』
本気で超常現象を信じている主人公を演じた長澤まさみ

他の画像はこちらから

『『曲がれ!スプーン』会見で共演者が語った長澤まさみの魅力とは?』 『『曲がれ!スプーン』会見で共演者が語った長澤まさみの魅力とは?』 『『曲がれ!スプーン』会見で共演者が語った長澤まさみの魅力とは?』
個性豊かなキャ… 前列左より三宅… スプーン人間に…

[ムビコレNEWS]  エスパー探しの旅に出たテレビ番組ADと、エスパーであることがバレないようにしていた7人のエスパーたちが巻き起こす騒動を描いた超能力コメディ『曲がれ!スプーン』。開催中の東京国際映画祭特別招待作品でもあるこの作品の記者会見が、10月20日に六本木ヒルズ・アリーナで行われ、長澤まさみ、三宅弘城、諏訪雅、中川晴樹、辻修、川島潤哉、岩井秀人、志賀廣太郎、本広克行監督、原作・脚本の上田誠が映画について語った。

『踊る大捜査線』や『SP』などを手がける監督は、無名だけれど実力のある俳優の起用を心がけているそうで、本作もほとんどが「オーディションで選んだ強者たちです」。だが、みんな晴れ舞台には慣れていないため、「今日の舞台挨拶はドキドキもの。こんなに汗をかいたのは初めてです」と話していた。

そんな実力者たちに囲まれた感想について長澤は、「待ち時間にはちょうどいい具合に力が抜け、本番になるとぴしっと集中するのを見て、刺激になりました」とコメント。だが、三宅によると、「僕らは、長澤さんよりもだいぶ年上なのに、バカにされ、コケにされながら手玉に取られ、楽しく撮影していた」。そしてその理由を、「男がこれだけ集まると女子の話になったりするので、彼女から、『子どもね』『バカじゃないの』と言われ、鼻で笑われていました」と苦笑いしながら明かしていた。

「演劇を10年やってきて、長澤まさみさんと共演できるということで、ものすごく緊張しました」と話したのは諏訪。そして、初めて同じシーンの撮影をしたときのことを振り返り、「スタートでカメラが回り出したら長澤まさみがキラキラに輝きはじめ、『ウワーかわいい!(彼女の魅力は)コレか!!』と思いました。ただ、カットになった途端にキラキラがサーッと引き、普通の長澤まさみに戻ったのを見て、『これぞプロ!』と思いました」と女優・長澤まさみの魅力の源泉を語ってくれた。

そんな長澤の素顔がかいま見えるエピソードを語ったのは川島。「テレビで見ている人なんで、ナマで見てもテレビで見ているみたいな気がしていたのですが、朝早くからの撮影のときに、納豆巻きを食っているのを見て、人間味があるんだなと思った」と、素直な感想を述べていた。

エスパーたちが登場する内容にちなみ、どんな超能力がほしいか聞かれると、「透視ですね。見ちゃいけないものを見てみたい」と長澤。見ちゃいけないものとは何かと突っ込まれると、なぜかあわてた様子で、「いや……くじ引きをあててみたい(笑)。当たりくじをひいてみたいな」と話していた。

劇中で透視ができるキャラを演じた中川は、「透視は男の夢」と断言。「役の上ですが、長澤まさみちゃんをずっと見つめられる役を演じ、本当に幸せでした」と話していた。ちなみに、透視の能力がほしいと語ったのは、中川のほかは川島と監督だったが、監督は「聞かれたら、透視って言おうって話してたんですけど」と、舞台裏での打ち合わせが上手くいかなかったことに苦笑いしていた。

映画について長澤は、「エスパーのみなさまが本当に面白くて、大笑いして映画を見ました。たくさんの方に見てもらいたい」とアピールしていた。

『曲がれ!スプーン』は11月21日より全国公開される。

【関連記事】
[動画]「第22回 東京国際映画祭」オープニングイベント
鳩山首相が東京国際映画祭に参加。映画スターになった気分とニッコリ
長澤まさみ、佐々木蔵之介らが『群青 愛が沈んだ海の色』初日舞台挨拶!
ナマ足がまぶしい長澤まさみが、佐々木蔵之介のダンディぶりを絶賛!
『曲がれ!スプーン』作品紹介

動画がいっぱい!MOVIE Collection[ムビコレ]
最新ニュース会見・インタビュー動画

MOVIE Collection