ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

真野恵里菜、レイバー実物大イングラムのデッキアップに「迫力がすごい」と感慨深げ | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 真野恵里菜、レイバー実物大イングラムのデッキアップに「迫力がすごい」と感慨深げ
(2014年 3月 18日)

真野恵里菜、レイバー実物大イングラムのデッキアップに「迫力がすごい」と感慨深げ

『真野恵里菜、レイバー実物大イングラムのデッキアップに「迫力がすごい」と感慨深げ』
レイバーの実物大イングラムの前に立つ(左から)筧利夫、真野恵里菜、押井守監督

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  アニメーション史上、空前の大ヒットを記録した『機動警察パトレイバー』シリーズを実写映画化した『THE NEXT GENERATION パトレイバー』イベントが3月17日にアーバンドック ららぽーと豊洲の屋外シーサイドデッキで行われ、キャストの真野恵里菜と筧利夫、押井守監督が登場した。

[動画]このイベントの動画を見る/押井守、最後には真野恵里菜じゃなければダメだったと思ってもらえる

この日は、レイバーの実物大イングラムが横たわった状態から起き上がる“デッキアップ”がマスコミ陣に初披露され、真野は「迫力がすごいですね」と、夕暮れの湾岸にそそり立つレイバーの姿を感慨深げに見つめていた。

筧も「野外で見ると、室内よりも存在感が増す」と興奮気味。押井監督は「足のディテールにこだわった。人間の足の骨と同じくらいパーツがないと、歩いているように見えないから、足は大変だった」とレイバー制作のこだわりポイントについて説明。立ち上がったレイバーを見て「倒れないか心配(笑)」とも話していた。

人気シリーズを実写映画化するにあたっては心配な部分もあったそうで、「ファンが多い作品なので、筧で大丈夫なのかと賛否両論が巻き起こりましたね」と筧。「私が演じるのは原作の後藤隊長ではなく後藤田隊長なので、違うキャラクターなんです。でも後藤隊長を踏襲していないといけないキャラなので、演じるにあたり導入部が難しかった」と振り返った。

また押井監督は、「当初からこれだけ長くやってきたアニメーションを実写化するなんて相当叩かれるんだろうなと(笑)。真野ちゃんにも筧さんにもそれは言ったんですよ。でも(公開されれば)真野ちゃんと筧さんしか演じられない、真野ちゃんと筧さん2人じゃなきゃダメだったと思うはず」と最高のキャスティングだったと強調した。

最後の挨拶で真野は「本当に最初はこの役をいただいたときは、どうなんだろうと思ったんですが」と当初の不安を吐露してから、「レイバーも明も好きになって、ずっと特殊二課でいたいと思うくらいでした。ぜひ大きなスクリーンでご覧ください! 主題歌も担当させていただいたので、併せて歌手・真野恵里菜も楽しんでもらえたら嬉しいです」とアピールした。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー −シリーズ第1章−』は4月5日より新宿ピカデリーほかにて2週間限定イベント上映。長編版は2015年GWに公開される。

【関連記事】
『機動警察パトレイバー』実写版のヒロインに抜てきされた真野恵里菜「涙が出そうに…」
押井守総監督の実写版『パトレイバー』がスターチャンネルでテレビ独占初放送!
『怪談新耳袋 怪奇』真野恵里菜インタビュー
真野恵里菜、4000人のファンを前にお馴染みの“さとりんダンス”を披露!

MOVIE Collection