ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」
(2013年 11月 10日)

高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」

『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』
深田恭子(左)と北川景子(右)

他の画像はこちらから

『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』
左から古澤健監督、深田恭子、北川景子、高良健吾

他の画像はこちらから

『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』 『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』 『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』
深田恭子(左)… 北川景子(左)… 深田恭子(左)…
『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』 『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』 『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』
北川景子 北川景子 北川景子
『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』 『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』 『高良健吾、北川景子と深田恭子の切り替えの早さに「怖いなって思いました」』
深田恭子 深田恭子 高良健吾

[ムビコレNEWS]  北川景子と深田恭子が初共演し、女性のなかに潜む恐怖を描いた『ルームメイト』。この映画の初日舞台挨拶が11月9日に丸の内TOEIで行われ、北川と深田のほか、高良健吾と古澤健監督が登壇した。

この記事(『ルームメイト』初日舞台挨拶)のその他の写真

主人公の萩尾春海役を演じた北川は「今日は初日、お客さんが来なかったらどうしようとちょっと心配になっていたんですけど、こんなにもたくさんの方が劇場に来て下さって本当に胸がいっぱいです」と来場者にお礼。北川扮する春海にルームシェアしてみないかと誘う西村麗子役の深田は「初日を本当に楽しみにしていました。この役は言ってはいけないワードがたくさんあって、宣伝する段階でも演じる段階でも、とても難しい役でした。この作品をたくさんの方に見ていただきたいです」と挨拶をした。

初めて完成作を見たときの感想については、北川が「脚本をいただいたときに、1ページ目を読み始めたら物語に引き込まれてしまいドキドキハラハラして、最後の最後まで展開が読めない読み物として完成していると思った。でも、これを映像にしたら、読んだときのスリルを映画に生かせるのだろうか」と心配したことを明かすと、仕上がった映画を見て「素直にウワァって思った。この脚本の良さがそのまま生きていて、いい映画になっていて嬉しかった」と振り返った。

本作では、返り血を浴びたり、髪を振り乱すシーンも満載。その撮影について北川は「すごい楽しかったです! 暴れてやろうと思って」と嬉しそうに話すと、「あまり衣装を汚さないように気を遣ってお芝居したり、顔もあまり汗をかかないようにとか、崩さないようにすることを気遣うことはあっても、体当たりで衣装が破れてもいいし、泥んこになってもいいという経験はあまりなかったので新鮮でした」とニッコリ。「もっと血のりをかけちゃってって感じでした」と続けた。

これに古澤監督は「仰ったとおり、僕らが遠慮していると(北川が)『監督、もっとかけましょう』って言ってきた」と明かした。また、深田は「女のバトルみたいに言われていますが、実際は私ばっかり平手打ちしたり、蹴ったり、杖でついたりしなければいけなかったのでカットがかかる度にすごい心配になった」と明かすと、「でも景子ちゃんは、全然大丈夫だから思いっきりやってって言ってきた」と撮影エピソードを披露。

そんな2人について高良は「2人はすごく仲良く喋っているのに、本番が始まると結構バチバチしている。それが終わったら『大丈夫?』って言っていて、やっぱり怖いなって思いました」と語り会場を沸かせていた。

【関連記事】
[動画]『ルームメイト』予告編
andropが北川景子&深田恭子の共演ホラー主題歌を担当、人間の本質をえぐり出す楽曲に
仕事も恋も縁とタイミング! デビュー10周年の北川景子が自身の恋愛観語る
深田恭子インタビュー

MOVIE Collection