ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

ハリウッド女優ミシェル・ファイファーがカルト教団の信者だった過去を告白! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> ハリウッド女優ミシェル・ファイファーがカルト教団の信者だった過去を告白!
(2013年 11月 5日)

ハリウッド女優ミシェル・ファイファーがカルト教団の信者だった過去を告白!

『ハリウッド女優ミシェル・ファイファーがカルト教団の信者だった過去を告白!』
『マラヴィータ』でロバート・デ・ニーロの妻役を演じたミシェル・ファイファー(左)
(C) EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION - GRIVE PRODUCTIONS Photo : Jessica Forde

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  ロバート・デ・ニーロ主演の『マラヴィータ』でデ・ニーロの妻役を演じたミシェル・ファイファーが、かつてカルト教団にはまっていたことを告白した。

トム・クルーズとニコール・キッドマンの離婚原因もサエントロジー?

駆け出しの女優だった20歳の頃のことで、その教団は「太陽光さえあれば、人間は食料や水なしでも生きていける」と信じていたという。ミシェルは彼らと集団生活を送ることはなかったが、教団に足繁く通うようにプレッシャーをかけられていた。「ものすごく支配的な人たちだったわ。私は彼らと生活を共にはしなかったけど、もっと教団に足を運ぶように言われていたの。常にお金を払わなきゃいけなくて、金銭的にも厳しかった」とミシェルは振り返る。

自分がカルト教団の一員になっていることに気づいたのは、当時の恋人で後に結婚した俳優のピーター・ホートンの役作りのリサーチを手伝っていたときのことだという。ある教団の元信者の男性から心理的操作について説明を受けたが、「それを聞いたらピンときた」と語る。そして、すぐに教団から脱会した。

厳格な菜食主義者として知られるミシェルだが、これはカルト教団にいた頃に始めたもの。教団を離れても、そのきっかけを作ってくれたピーターと離婚してテレビプロデューサーのデヴィッド・E・ケリーと再婚しても、この習慣だけはずっと続いている。

【関連記事】
【あの人は今】サイエントロジー信者を公言するジュリエット・ルイス
[動画]熟女の魅力全開! ミシェル・ファイファーのセクシー画像が解禁
信仰厚い人々に鋭い突っ込み! 宗教のバカバカしさを描いたオススメ映画とは?
[動画]ミシェル・ファイファーが放火癖のある妻を演じた『マラヴィータ』予告編

MOVIE Collection