ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『GOEMON』記者会見に紀里谷和明監督とYOSHIKIが出席 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 『GOEMON』記者会見にYOSHIKIが出席。紀里谷監督に感化され、監督業にも意欲?
(2009年 3月 24日)

『GOEMON』記者会見にYOSHIKIが出席。紀里谷監督に感化され、監督業にも意欲?

『『GOEMON』記者会見にYOSHIKIが出席。紀里谷監督に感化され、監督業にも意欲?』
『GOEMON』記者会見にて。紀里谷和明監督(左)と音楽を担当したYOSHIKI(右)

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  3月23日に映画『GOEMON』の記者会見が行われ、紀里谷和明監督とX JAPANのYOSHIKIが出席、映画の見どころなどを語り合った。

『GOEMON』の主題歌「ROSA」を担当するのは、YOSHIKIが手がけるユニット「VIOLET UK」。10年来の友人だという2人だが、今回は紀里谷監督からのたっての希望でコラボレーションが実現したという。「『音楽をぜひやってもらえないか!』とお願いし、快諾してもらいました」と紀里谷監督。「2人ともロサンゼルスに住んでいるので、よくつるんでいます」というYOSHIKIは、「映画ができあがる前からお願いされ、そこまで信頼されたことでプレッシャーを感じました」と笑顔で振り返った。

楽曲は、「感動してほしい、最後に泣いてほしいというイメージで、バラード風に作りました」とYOSHIKI。曲の感想について紀里谷監督は、「音楽が入った本編を見て、本当にすばらしいと思いました。最初に聞いた時から鳥肌が立ったので、ものすごいと感じていたし、バッチリ! 最高傑作です」と絶賛していた。

映画の感想についてYOSHIKIは、「内容は言わないほうがいいと思うけれど、突然、感動的なシーンが出てきて、2、3度泣いてしまいました」とコメント。メイキング映像を見た時も感動したと言い、「自分が関わった映画で、こんなに感動しちゃっていいのかって思いましたが、単純にクオリティやメッセージ性に感動しました。監督とは前から友だちでしたが、映画を見て、こんなに才能がある人なんだと改めて思いました。友だちじゃなかったら近づきがたいくらいです」と笑顔を浮かべた。

YOSHIKIの映画出演に関する質問も出たが、紀里谷監督は、「出てくれるのであればぜひ! でも、出てくれないでしょう」と回答。YOSHIKIも、「役者に興味ないんですよ」と話していた。

2月に発表されたゴールデンラズベリー賞でパリス・ヒルトンが最低助演女優賞を受賞した『REPO! レポ』でも音楽プロデューサーを務めているYOSHIKIだが、「『REPO! レポ』では、監督(『ソウ』シリーズのダーレン・リン・バウズマン)ともケンカになっちゃって、だったら俺がやってやるよ!と思いました。今回、紀里谷さんを見ていて、『俺もやってみようかな』って……影響を受けつつ説得されちゃった感じです」という重大発言も飛び出した。今後、彼が監督に挑戦したら「それは紀里谷さんのせいです」とも話していた。

東京ドームと韓国でのコンサートのチケット販売が延期されていたX JAPAN。会見では今後の活動まつわる質問も出た。YOSHIKIは、「5月2日、3日の東京ドームのコンサートは決行します。ファンの皆さんにもごめんなさいと謝りたい。韓国の皆さんには延期をしてしまって申し訳ないけれど、コンサートは改めてやります。台湾公演も5月30日に決定しました。(コンサートを)『GOEMON』に、負けないくらい感動的なものにしたいと思います」と話していた。

【関連記事】
[動画] 『GOEMON』完成報告記者会見/紀里谷和明監督、江口洋介、大沢たかお、広末涼子ほか
世界配給も決定! 『CASSHERN』の紀里谷和明監督最新作がついに完成

MOVIE Collection