ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『群青 愛が沈んだ海の色』完成披露舞台挨拶に長澤まさみ、佐々木蔵之介らが登壇 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> ナマ足がまぶしい長澤まさみが、佐々木蔵之介のダンディぶりを絶賛!
(2009年 3月 20日)

ナマ足がまぶしい長澤まさみが、佐々木蔵之介のダンディぶりを絶賛!

『ナマ足がまぶしい長澤まさみが、佐々木蔵之介のダンディぶりを絶賛!』
『群青 愛が沈んだ海の色』完成披露舞台挨拶にて。父子役を演じた長澤まさみ(左)と佐々木蔵之介(右)

他の画像はこちらから

『ナマ足がまぶしい長澤まさみが、佐々木蔵之介のダンディぶりを絶賛!』
ナマ足に両脇にスリットが入ったミニのドレス姿が目にまぶしい長澤まさみ(左)と佐々木蔵之介

他の画像はこちらから

『ナマ足がまぶしい長澤まさみが、佐々木蔵之介のダンディぶりを絶賛!』
左から福士誠次…

[ムビコレNEWS]  長澤まさみと佐々木蔵之介が父子役で共演した感動作『群青 愛が沈んだ海の色』。それぞれに愛する人を失った2人の、再生と希望の物語を描いた作品だ。3月19日、都内でこの映画の完成披露試写会が行われ、主演の長澤をはじめ、佐々木、福士誠次、良知真次、田中美里、中川陽介監督と、主題歌を担当した畠山美由紀、音楽の沢田穣治が舞台挨拶を行った。

まずは畠山が、ミニライブで主題歌「星が咲いたよ」をしっとりと歌い上げ、聴衆を魅了。その後、キャスト・スタッフが撮影の思い出などを振り返った。

父親が結婚を反対したことがきっかけで、愛する人を失ってしまう主人公を演じた長澤は佐々木について、「映画の中では、とても若いお父さんで、格好いい。(ロケ地の)沖縄では日焼けしていて、とてもダンディで……」と大絶賛。一方の佐々木も、「こんなかわいい娘がいたら、たまりませんよ! それにこんなキレイな奥さん(田中美里)がいて」と嬉しそう。そして、そんなオイシイ役をくれた監督に向かって「ありがとうございました」と、満面の笑みで感謝の意を表明。監督からは「飲んでますか?」とからかわれていた。ちなみに長澤は現在、父親とは離れて暮らしているそうだが、「(父親が)東京に来ることが多いので、東京に来たときには一緒にご飯を食べに行ったりしています」と話していた。

ロケは、沖縄の那覇から北西に58km離れた渡名喜島(となきじま)で昨年の7〜8月に行われた。島でおいしかった食べ物について聞かれると、「島に、カフェというか喫茶店があって、そこの氷ぜんざいがおいしくて! すごく暑かったので、時間さえあれば行って食べていました」と思い出を振り返った。佐々木は、「ひたすらオリオンビールと島酒を飲んでいました」とのことで、「劇中でも、それ以外でも飲んでいました」。撮影が終わると、遠くからお誘いの合図を送ってくれる漁師さんも多かったようで、つまりはお酒三昧の撮影現場だったようだ。

『群青 愛が沈んだ海の色』は、6月27日より有楽町スバル座ほかにて全国公開される。

【関連記事】
佐々木蔵之介も登壇、『20世紀少年』舞台挨拶
社会派ドラマでセクシー女医を演じた木村佳乃。自分の役名を忘れ、監督も苦笑い…

MOVIE Collection