ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

「足を引っ張らないように頑張った」PUFFYがアニメ『うさぎドロップ』で声優挑戦 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 「足を引っ張らないように頑張った」PUFFYがアニメ『うさぎドロップ』で声優挑戦
(2011年 8月 5日)

「足を引っ張らないように頑張った」PUFFYがアニメ『うさぎドロップ』で声優挑戦

『「足を引っ張らないように頑張った」PUFFYがアニメ『うさぎドロップ』で声優挑戦』
写真上、左からアフレコ中の由美と亜美(PUFFY)。写真下は2人にそっくりのアニメキャラクター
(C) 2011 宇仁田ゆみ/祥伝社/アニメ「うさぎドロップ」製作委員会

他の画像はこちらから

『「足を引っ張らないように頑張った」PUFFYがアニメ『うさぎドロップ』で声優挑戦』
アニメ『うさぎドロップ』より
(C) 2011 宇仁田ゆみ/祥伝社/アニメ「うさぎドロップ」製作委員会

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  毎週木曜日深夜にフジテレビで放送中のテレビアニメ『うさぎドロップ』に、同番組の主題歌「SWEET DROPS」を歌うPUFFYの2人が声優としてゲスト出演することがわかった。

デビュー15周年を迎えるPUFFYがテレビアニメ版と実写映画版の『うさぎドロップ』主題歌を担当!

同作は、累計発行部数159万部の宇仁田ゆみによる人気コミックをテレビアニメ化したもの。30歳で独身サラリーマンのダイキチが、ヒョンなことから6歳の少女りんを引き取り、育てることになるという物語だ。

2人が出演するのは9月1日放送の第9話で、りんが通う学童保育の指導員役。演じたキャラクターは2人にそっくりの絵で、由美は「それぞれ特徴や雰囲気がとても出ている。絵を見ただけで、どちらが亜美か由美かをわかっていただけると思います」と絶賛。一方、亜美は「私の想像通りではないんです(笑)。もっと可愛い声で話しているキャラクターであってほしかったんですが……」と絵には大満足も、自分の声で良かったのかと思う複雑な心境を吐露していた。

また、アフレコについてはそれぞれ「なるべく作品の足を引っ張らないように頑張りました。プロの現場のすごさに圧倒されつつ……。声優学校に通うところから始めようかと思いました(笑)」(亜美)。「『うさぎドロップ』が好きだからこそ世界観を壊さないようにというプレッシャーはありました」(由美)とのコメントを寄せた。

なお、PUFFYの歌う「SWEET DROPS」は、テレビアニメのほか、松山ケンイチと芦田愛菜共演の実写映画版『うさぎドロップ』(8月20日公開)でも主題歌として起用されている。

テレビアニメ『うさぎドロップ』は毎週木曜日24時45分よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送中。関西テレビでは毎週火曜日25時58分より、東海テレビでは毎週木曜日26時05分より、BSフジでは8月6日より毎週土曜日25時30〜(毎月最終週のみ26時00分より放送予定)、テレビ西日本では隔週水曜日25時00分より、それぞれ放送中。

【関連記事】
[動画]『うさぎドロップ』サプライズ試写会舞台挨拶
大人の女優よりも色っぽい!? 浴衣姿の芦田愛菜を松山ケンイチがベタ褒め
[動画]『うさぎドロップ』舞台挨拶in渋谷シネクイント
小雪ピンチ! 松ケンが芦田愛菜に癒されもうメロメロ!
[動画]『うさぎドロップ』予告編
『うさぎドロップ』作品紹介
映画情報が盛りだくさん、ムビコレ!

MOVIE Collection