ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

マット・デイモン長女がコロナ感染、現在は回復 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> マット・デイモン長女がコロナ感染、現在は回復
(2020年 5月 15日)

マット・デイモン長女がコロナ感染、現在は回復

『マット・デイモン長女がコロナ感染、現在は回復』
ダブリンのラジオ局SPIN 1038の番組「Fully Charged」に出演したマット・デイモン/Instagramより

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  マット・デイモンがラジオ番組に出演、21歳の長女が新型コロナウイルスに感染していたことを明かした。

高熱とひどい頭痛、新型コロナ感染のオルガ・キュリレンコがインスタで経過報告

現在、マットはアイルランドの海沿いの町ダルキーで隔離生活を送っている。新作映画の撮影のために3月から同地に滞在、そのまま感染拡大防止のために留まっている。13日(現地時間)にダブリンのラジオ局「SPIN 1038」の番組にビデオ通話を介して出演したマットは、ニューヨークで大学に通っている長女が新型コロナウイルスに感染、その後に回復したと語った。

「長女は大学に通っている。当然休校中だけど、彼女はニューヨーク市内にいる。かなり早い時期に彼女とルームメイトたちはCOVIDに感染したんだ。そして無事に回復した」。当時の病状など詳細は語らなかったが、今月末にマットたちはロサンゼルスに戻り、そこで長女と再会する予定だという。

妻と13歳の次女、11歳の三女、9歳の四女も一緒にダルキーに滞在中だが、大学生の長女は学業優先のために同行しなかった。

マットはアメリカにいる、自身や妻の親など家族については「今のところみんな元気にしている」と話した。そのうえで「自主隔離や社会的距離を保つ努力をしているし、手も洗って、この苦境を和らげるためにできることは全部やっているはずだ。でも恐ろしい。特に僕たちの両親の世代にとっては」と語った。

マットが出演していた映画『The Last Duel(原題)』はパンデミックによって撮影が中断されている。キャストやスタッフの多くはアメリカに帰国したが、マットはアイルランドに留まることを選択。ダルキーで近所に暮らすU2のボノから、ダブリンのラジオ局の「Fully Charged」という番組のDJがゲスト出演してほしがっていると聞いて、出演を引き受けたと語った。







MOVIE Collection