ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

吉沢亮、バイクさながらの爆裂オナラ出しちゃった!? | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 吉沢亮、バイクさながらの爆裂オナラ出しちゃった!?
(2020年 3月 23日)

吉沢亮、バイクさながらの爆裂オナラ出しちゃった!?

『吉沢亮、バイクさながらの爆裂オナラ出しちゃった!?』
左から小澤征悦、吉沢亮、広瀬すず

他の画像はこちらから

『吉沢亮、バイクさながらの爆裂オナラ出しちゃった!?』
日頃の不満をシャウトする広瀬すず

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  広瀬すずと吉沢亮が3月20日、東京コンベンションホールで行われた映画『一度死んでみた』の公開初日記念ミサに堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、木村多江、浜崎慎治監督とともに出席。映画にちなんで、思わず“死んだふりをしたくなるほど”の赤面エピソードを明かした。

[動画]吉沢亮“存在感ない役”は素のままだった/映画『一度死んでみた』完成披露ミサ

本作は、反抗期こじらせ中の女子大生・七瀬(広瀬)が、「2日間だけ死んじゃう薬」を飲んで仮死状態になってしまった大嫌いな父親にして、化学オタクの変人社長である計(堤)を、生き返る前に火葬されるピンチから救うべく、計の秘書で存在感ゼロのゴースト社員・松岡(吉沢)と奔走するハートフルコメディ。

会場では、“S(死んだ)・F(ふり)コメディ”というキャッチコピーにちなんで、“死んだふりをしたくなるほど恥ずかしかったエピソード”を語ることに。広瀬は、小学生の頃に皆から憧れられていた先輩の前で、顔面から転んで鼻血を出してしまった際、思わず死んだふりをしてしまったと恥ずかしそうに述懐。

一方、吉沢はでんでん演じるラーメン屋の店主をはがい締めにするシーンで力み過ぎたゆえに、バイクのコールのような爆裂音のオナラを出してしまったと告白。「絶対にでんでんさんも気づいているのに何も言ってこなくて…」とイケメン俳優らしからぬまさかの告白に、計の秘書・渡部役の小澤は「でんでんさんなら自分が出したと思ったのでは?」と指摘し、登壇者の笑いを誘った。

劇中、七瀬が日々の不満をライブでシャウトすることにちなんで、シャウトするとスッキリする魔法の壺「シャウト壺」に、登壇者らが次々叫ぶことに。広瀬は「勝手にキャベツにドレッシングかけるんじゃねー!」と劇中さながらにシャウト。「私はキャベツにはソース派」と明かし、断りもなくドレッシングをかけるのが「許せない!」とこれまでの鬱憤を晴らすかのように告白した。

堤は、愛娘たちへの鬱憤をシャウト。「娘たち、こっそり食べたお菓子の袋をソファーの溝に捨てるのをやめてくれ!」と実はキレイ好きな一面をのぞかせた。

また、吉沢は「アゴが痛てぇー!」と、季節の変わり目にアゴが痛くなる悩みを打ち明けた。

計をあの世へ案内する火野を演じたリリー・フランキーは、何の脈略もなく「吉沢くん、すっごく刈り上げいいね」と言えば、小澤も「すごく可愛い」とベタ褒め。それに応えるように、カメラに刈り上げを見せるドヤ顔の吉沢のサービスっぷりに、会場からは大量のフラッシュと大きな笑いが巻き起こった。






MOVIE Collection