ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」
(2019年 11月 15日)

YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」

『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』
YOSHIKI

他の画像はこちらから

『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』
YOSHIKI

他の画像はこちらから

『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』 『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』 『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』
左から、オータ… 左から、オータ… 左からセロ、Y…
『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』 『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』 『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』
ジャクソン・A… デヴィッド・ヤ… オータム・ステ…
『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』 『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』 『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』
セロ
『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』 『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』 『YOSHIKI、実はホラーが苦手「見る時は指のすき間から」』

[ムビコレNEWS]  映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』の初日舞台挨拶が11月15日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、ブランドン役のジャクソン・A・ダン、デヴィッド・ヤロヴェスキー監督、衣装のオータム・スティードが登壇。スペシャルゲストのYOSHIKIと、天才マジシャン・セロも駆けつけた。

『ブライトバーン/恐怖の拡散者』初日舞台挨拶、その他の写真

子どもができずにずっと苦しんでいたトーリ(エリザベス・バンクス)のもとにある日、謎めいた赤ちゃんが到来し、夢が実現する。聡明で、才能にあふれ、好奇心旺盛な男の子・ブランドン(ダン)は家族にとってかけがえのない存在になった。しかし12歳で反抗期を迎えたブランドンの中に、強烈な闇が現れ、次々と異常な力を発揮し始める。やがて彼のスーパーパワーは、カンザス州ブライトバーンをとてつもない恐怖に陥れていく……。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督、ジェームズ・ガンが本作のプロデュースをつとめ、ホラー・SF・サスペンス・ドラマなど、複数のジャンルの垣根を超えた“ジャンルMIX作品”となっている。

今回初来日を果たしたジャクソン君とヤロヴェスキー監督、本作の衣装を担当し監督の妻でもあるスティードが登壇。ヤロヴェスキー監督は「日本に来ることができて本当に嬉しい、夢が叶ったような感じです。というのも僕とオータムはこの映画の撮影が終わった後に結婚し、ハネムーンで日本に行きたいと話していたんです!だから今回がハネムーンのような感じ」と来日の喜びを語った。たくさんの記者と観客を前に少し緊張した様子のジャクソン君は「僕を呼んでくれてありがとうございます。ずっと東京に来たいと思っていたので、どんなところかこれから知っていくのが楽しみです」とはにかみながら挨拶した。

続いてマジシャンのセロとYOSHIKIが登場。客席のファンからの声援に応えつつ挨拶したYOSHIKIは「僕と(製作会社の)The H Collectiveはビジネスパートナーで、今日は応援ということで駆けつけました」と本作との意外な縁を明かす。映画のテーマについては「アンチ・スーパーヒーローという発想が面白いですよね。僕はホラー映画『ソウ4』のテーマ曲を作曲したこともありますが、最初はホラーが苦手で。見る時はこうやって(と顔を手で覆い)指のすき間から見るような感じです。でも“正義の味方の逆をいく”という発想が面白いと感銘を受けました」と語った。

ハリウッド・スタジオとの新しいプロジェクトも進行中だというYOSHIKIは、2019年を振り返り「この1年はハリウッド映画の仕事が決まり、今までやってきたことが形になった年。年末にかけても新たな発表があると思います」と今後も新発表が控えていることを明かした。地上で寝る暇もないほど多忙だったそうで「忙しくさせてもらえることに感謝しながら、体調に気をつけてやっていきたい。ファンの皆さんに心配をかけないようにがんばります」とファンを気遣った。

イベント後半ではセロが、ゲストと観客も参加できるマジックを披露して会場を盛り上げた。また、映画の公開と、11月20日に誕生日を迎えるYOSHIKIをお祝いするためスペシャルケーキが登場。スティードからYOSHIKIにサプライズで花束がプレゼントされた。YOSHIKIは突然の展開に驚きながらも「夢を見てるみたいです。本当にありがとうございます」と会場とゲストに感謝の言葉を述べていた。






MOVIE Collection