ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『ノルウェイの森』他邦画3本がヴェネチア映画祭へ。松ケン、役所広司も参加予定! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 『ノルウェイの森』他邦画3本がヴェネチア映画祭へ。松ケン、役所広司も参加予定!
(2010年 7月 30日)

『ノルウェイの森』他邦画3本がヴェネチア映画祭へ。松ケン、役所広司も参加予定!

『『ノルウェイの森』他邦画3本がヴェネチア映画祭へ。松ケン、役所広司も参加予定! 』
『ノルウェイの森』
12月11日公開

他の画像はこちらから

『『ノルウェイの森』他邦画3本がヴェネチア映画祭へ。松ケン、役所広司も参加予定! 』
『十三人の刺客』
9月25日公開
(C) 2010「十三人の刺客」製作委員会

他の画像はこちらから

『『ノルウェイの森』他邦画3本がヴェネチア映画祭へ。松ケン、役所広司も参加予定! 』
『冷たい熱帯魚…

[ムビコレNEWS]  7月29日、第67回ヴェネチア国際映画祭(9月1日〜11日まで開催)のラインナップが発表になり、日本からはトラン・アン・ユン監督が村上春樹の原作を映画化した『ノルウェイの森』と、三池崇史監督の『十三人の刺客』がコンペティション部門に選出された。

『十三人の刺客』作品紹介
 
現地での上映には、『ノルウェイの森』からはユン監督とキャストの松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、音楽のジョニー・グリーンウッドが、『十三人の刺客』からは三池監督、役所広司が出席する予定だ。
 
そのほかのエントリー作品は、一昨年『レスラー』で最高賞・金獅子賞に輝いたダレン・アロノフスキー監督の『Black Swan(原題)』、ソフィア・コッポラ監督の『Somewhere(原題)』、ヴィンセント・ギャロ監督・主演の『Promises Written in Water(原題)』、トム・ティクヴァ監督の新作『Drei(原題)』、ポール・ジアマッティ、ダスティン・ホフマン主演の『Barney's Version(原題)』、フランソワ・オゾン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演の『Potiche(原題)』など。

ベン・アフレックの監督第2作で主演もつとめる『The Town(原題)』はコンペティション外で上映。また、アフレックの弟ケイシーが、俳優引退後ラッパーに転向したホアキン・フェニックスに密着したドキュメンタリー『I Am Still Here: The Lost Year of Joaquin Phoenix(原題)』も上映予定。

日本からは、『愛のむきだし』の園子温監督の最新作『冷たい熱帯魚』もオリゾンティ部門に出品される。すでにフランス、ドイツでの公開も決定している注目作で、園監督は「私の作品は、いつも自分の人生とを切離して作れません。言い換えれば本作は自分の作品の中でも、とてもプライベートに近い作品といえます。同時にこの作品によって、自分は癒されました。この部門に選ばれてとても嬉しいです」と、喜びのコメントを寄せた。

今年のコンペティション部門の審査委員長はクエンティン・タランティーノ。金獅子功労賞はジョン・ウー監督に贈られることが決定している。

【関連記事】
尾野真千子主演の『トロッコ』がモントリオール世界映画祭に正式出品!
ヴェネチア国際映画祭閉幕。金獅子賞は壮絶体験を基にした戦争映画
塚本晋也監督の最新作がヴェネチア映画祭で大絶賛!
ヴェネチア国際映画祭の最高賞は、猫パンチのミッキー・ロークの『レスラー』
『冷たい熱帯魚』作品紹介

MOVIE Collection