ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレリアルガイドムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 中井貴一主演で三浦友和・山口百恵次男が俳優デビュー、緊張の舞台挨拶!
(2010年 4月 13日)

中井貴一主演で三浦友和・山口百恵次男が俳優デビュー、緊張の舞台挨拶!

『中井貴一主演で三浦友和・山口百恵次男が俳優デビュー、緊張の舞台挨拶!』
最後に、みんなで「レイルウェイズ、出発進行!」と声をそろえた登壇者たち。左から阿部秀司、甲本雅裕、奈良岡朋子、本仮屋ユイカ、中井貴一、高島礼子、三浦貴大、佐野史郎、錦織良成監督

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  4月12日に丸の内ピカデリー1で『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の完成披露試写会が開催され、キャストの中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、奈良岡朋子、佐野史郎、甲本雅裕と錦織良成監督、阿部秀司プロデューサーが舞台挨拶を行った。

[動画]『RAILWAYS』舞台挨拶/中井貴一、本仮屋ユイカ、三浦貴大ほか

映画は、廃線の危機を乗り越えながら島根県を走り続けるのどかなローカル線・一畑(いちばた)電車を舞台に、49歳で、エリートサラリーマンから電車の運転士へと転身した主人公の歩みを描いた感動作。島根県出身の錦織監督の郷土愛が詰まった作品で、主演の中井は「この映画のお話をいただいたときに島根がどんなに素晴らしいかを聞かされ、ドン引きしました」と苦笑いしながらも、「(ロケ地でもある)島根の方々の無償の愛に支えられ、この映画ができました」と感謝していた。

劇中で一畑電車の部長を演じた佐野も、監督同様、島根出身。「子どもの頃から親しんだ一畑電車の映画です」と嬉しそうな笑顔を浮かべ、故郷の出雲弁で演技できたことを喜んでいた。

本作でデビューした三浦は、三浦友和と山口百恵夫妻の次男。中井扮する主人公と同期の“新人社員”を演じている。電車運転の研修も受けたそうだがかなり大変だったようで、「運転士の方々は、こういう試験を通ってきているんだなと、運転士さんを尊敬するようになりました」と緊張気味に語っていた。

映画については「『アバター』とは真逆にある映画です(笑)」と中井。CGを使っているのは「大したことのない」1カ所だけで、すべて人力で作ったと手作り感をアピールし、「だから苦労しました(笑)。そういう映画なので、どうぞ楽しんでください」と話していた。

【関連記事】
本仮屋ユイカが島根でナンパされた!?『RAILWAYS』完成披露会見
[動画]『RAILWAYS』記者会見
線路と夫婦の共通点とは? 『RAILWAYS』会見で中井貴一が明かす
『ドロップ』舞台挨拶に成宮寛貴、品川ヒロシ監督、水嶋ヒロ、本仮屋ユイカらが登壇
[動画]『RAILWAYS』予告編
『RAILWAYS』作品紹介

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『スノーホワイト/氷の王国』エミリー・ブラント インタビュー

『スノーホワイト/氷の王国』エミリー・ブラント インタビュー

邪悪でパワフル! 雪の女王を演じた演技派スター

『なぜ生きる-蓮如上人と吉崎炎上-』里見浩太朗インタビュー

『なぜ生きる-蓮如上人と吉崎炎上-』里見浩太朗インタビュー

アニメ映画初挑戦に「毎作品がデビュー」と笑う大俳優

『ディストラクション・ベイビーズ』柳楽優弥インタビュー

『ディストラクション・ベイビーズ』柳楽優弥インタビュー

暴力に魅入られた若者の狂気を熱演

『シマウマ』竜星涼×須賀健太×加藤雅也 インタビュー

『シマウマ』竜星涼×須賀健太×加藤雅也 インタビュー

“悪”を演じた若手俳優たちが作品への手ごたえを語る!

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>