ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> 映画 >> タイタニック 3D

タイタニック 3D

 映画史上に残る悲劇のラブロマンスが、迫力の3D映像で蘇る

 2012年4月7日より公開

タイタニック 3D
予告編動画
フォトギャラリー
タイタニック 3D
公式サイト

[見どころ]

豪華客船の沈没という歴史的な悲劇に身分違いの恋というラブストーリーをかけ合わせ、見事にアカデミー賞作品賞ほか全11部門に輝いた超大作を3D化。『アバター』で映像革命を起こしたジェームズ・キャメロン監督が自らの代表作である本作のオリジナル映像を入念にチェックし、60週間に及ぶ作業を経て仕上がった新バージョンとなる。全長236mのタイタニック号のほぼ原寸大の巨大セットによって撮影された迫力の映像、またレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの主演2人がタイタニック号の先頭に立って風を受ける映画史上に残る名シーンが装いも新たに蘇る。

[ストーリー]

沈没したタイタニック号の引き上げ作業に当たっていた責任者のラベット(ビル・パクストン)は、タイタニック最大の秘宝と伝えられるダイヤモンド“ハート・オブ・ジ・オーシャン”を身につけていた若い美女のスケッチ画を発見。そのニュースを見た102歳のローズ(グロリアス・スチュアート)が絵のモデルは自分だと名乗り出る。ときは1912年4月10日、イギリスのサウサンプトン港から豪華客船タイタニック号が出港する。17歳だった上流階級の娘ローズ(ケイト・ウィンスレット)は母親と乗船し、3等船室に乗っていた画家志望のジャック(レオナルド・ディカプリオ)と偶然にも運命の出会いを果たす。

[スタッフ・キャスト]

[監督・脚本・製作・編集]ジェームズ・キャメロン
[製作]ジョン・ランドー
[編集]コンラッド・バフ、リチャード・A・ハリス
[出演]レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼーン、キャシー・ベイツ、フランシス・フィッシャー、ビル・パクストン
[原題]TITANIC
[DATA]2012年/アメリカ/20世紀フォックス/195分

[フォトギャラリー]