ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> 映画 >> アーティスト

アーティスト

 オスカー主要5部門受賞。モノクロ&サイレントでハリウッドの過渡期を描くフランス映画

 2012年4月7日より公開

アーティスト
予告編動画
フォトギャラリー
アーティスト
公式サイト

[見どころ]

映画がサイレントからトーキーへと移行していく1920年代後半のハリウッドを舞台に、新しい時代の台頭に取り残されていく大スターの悲劇と愛の物語を、モノクロ映像と台詞の音声なしのサイレント映画のスタイルでまとめたフランス映画。ハリウッドの物語を描いたこの作品は、お披露目となった2011年のカンヌ国際映画祭で注目を浴び、その後はアカデミー賞レースを席巻。ミシェル・アザナヴィシウス監督や、絶大な人気を誇り芸術家(アーティスト)としての矜持を持ち続けながら、時代の波に乗れず凋落していく主人公を演じるジャン・デュジャルダンは各映画賞で高く評価された。主人公に見出され、やがてトーキー映画のスターに成長していく新人女優を、監督夫人でもあるベレニス・ベジョが好演。主人公に寄り添い続ける良き相棒、愛犬を演じるアギーの存在も見どころだ。

[ストーリー]

1927年、サイレント映画の大スターとしてハリウッドの頂点に君臨するジョージ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)は、新作の舞台挨拶で新人女優ペピー(ベレニス・ベジョ)と出会う。彼女の魅力を伸ばすためにジョージが与えたアドバイスをきっかけに、ペピーは主演女優への階段を駆け上がり、新しく台頭してきたトーキー映画でスター女優となる。一方、自らのスタイルに誇りを持つジョージはサイレント映画という表現にこだわり続けたが、大衆の関心はトーキー映画に流れ、ジョージが監督・主演したサイレント作は見向きもされないようになっていた。

[スタッフ・キャスト]

[製作]トマ・ラングマン
[監督・脚本・編集]ミシェル・アザナヴィシウス
[撮影]ギョーム・シフマン
[美術]ローレン・ベネット
[衣装]マーク・ブリッジス
[音楽]ルドヴィック・ブールス
[出演]ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル、ペネロープ・アン・ミラー、ミッシー・パイル
[原題]THE ARTIST
[DATA]2011年/フランス/ギャガ/101分

[フォトギャラリー]